チンピン!?

「なあ、これはアンティークとかめずらしいとかそういう価値ではあらわせないものだから」
…と、力説された文化大革命(!)のときの器。

私はかなりあやしみながら、
「へえ〜、チャルメラかなんかのインスタントラーメン食べるのとか柿ピーいれるのにも良さそうだね〜」って言ったら、「この器にあう赤い座布団を作ってね、その上にこれを置いて飾っておきなさい」
だって(笑)



f0170995_17212418.jpg


文化大革命のプロパガンダ用の器なのかなあ?
セラドンのひまわり柄どんぶり。
ぐるりと書いてる12字の漢字は、(毛主席は私の心の中の太陽だ)って意味だそう。
毛主席は、そう毛沢東。
そしてこのひまわりが毛沢東の象徴であり、太陽なんだってー。
あ、あやしい?!笑 
私はあやしさと疑いの念を通りこして興味のほうが勝ってしまったので、この器を手に帰国しました。
それもちょっとドキドキしながら、、、、

それから誰にもわかるやさしいシリーズの文化大革命の本を買い、読みはじめました。
文化大革命と毛沢東、その単語ふたつくらいしか知らなかった私103.png
そのふたつでさえそれがどんなことだったのか、どういう人だったのかくわしく知らなかった。
はずかしい134.png

このどんぶりさんがどんなブツかはわからないけど、
その歴史を知るきっかけを作ってくれたから私にとってはありがたいどんぶりさんであります。

石坂浩二さん、鑑定の結果はいかに?笑





# by sun3-sea4 | 2018-01-19 17:20 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

健康第一、気分爽快

f0170995_20015091.jpg

功夫、発見!

ナイスミドルとおじいちゃんおばあちゃんの集う公園で
ひとり黙々とカンフーする方を発見。
グリーン色の別珍のカンフースーツをビシッと決め、ただならぬ雰囲気を放つこの方に惹きつけられたわたしはしばしその場所から動くことができなかった。
周りから流れるおばさまダンスの四つ打ち爆音にも惑わされず、ひとり静かに舞う姿に見とれた。
最後まで見届け、あまりのかっこよさに思わず拍手をしてしまったら、、、、
功夫はわたしに軽く会釈をしてくれたのでした。
(感動〜113.png

翌日、日本へ帰る朝、
またあの功夫マスターがこの目で見たくて
いるかなあどうかなあとドキドキしながら公園に行き、
遠目で別珍カンフースーツ姿を確認した時はうれしかったなあ。
(また会えた〜!113.png
功夫マスターも私に気づいてまた挨拶をしてくれた。
(感動〜113.png



f0170995_20031260.jpg

太極拳はずうっと前からやってみたいこと。
カンフースーツ大好きだし!
いま13年続けているヨーガとあわせて、おばあちゃんになったらやってみたい。
集めたカンフースーツをビシッと着込んだカンフーおばあちゃん。
私に染み付いている偏ったChina感とカンフー好きのはじまりは、ジャッキーチェンやキョンシーのちょっと前?小さい頃テレビで見た西遊記と、ひらけ!ポンキッキのカンフーレディーからなんだと思う。

何十年経っても色褪せない、アチョー114.png




f0170995_09522927.jpg






# by sun3-sea4 | 2018-01-18 20:03 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

あっやしい〜?

f0170995_18195757.jpg


上海郊外のとある街の路地裏をぐるぐると歩いていた時、
1軒のガラクタ屋さんを見つけてはいってみた。
ほんの2畳ほどの煙草くさいお店。

そこでみつけたお茶碗をふたつ、友達に値切ってもらって買った。
友達とおじさまとの会話がそれこそまさにジャッキーチェンの映画の台詞みたいでおもしろかった。笑
家の名前が底に点字で彫ってあって、これは昔、村の集まりの時にそれぞれの家から食器を持ち寄って使っていたから間違えないように彫ったんだよ〜って、おじさまが教えてくれた。
そういえば昔の日本も同じ〜、重箱や梯子なんかに屋号を書いたりしてたもんなあ。
それとゴム長靴にも屋号や名前が書いてあったなー。
書いてあっても違う人の長靴履いて帰ってしまう酔っ払いのおっちゃんたちを思い出しちゃう(笑)

その底に屋号のはいったお茶碗は、内側が白で外側が杏色。
150年くらい前のもので、この杏色ってのがめずらしいんだ!
って言ってたけどどうなんだろう?笑
どうかは不明だけどすてきだから今でも大事に使っています。
使うたびにおじさまの顔が目に浮かんでしまうしー。

f0170995_18323589.jpg

「なあ、この店はボロくて汚いけどモノはいいもの置いているよ」
「おれははっきり云うんだ、いいものはいい。悪いものは悪い」
「家にはいっぱいあるけど別に今それを売らなくてもいいんだ。こうゆうものは1年、いや10年、ねかせればねかせるほど価値が上がるからな」

以上、路地裏のガラクタおじさまの名言ナリ。

もしまた来るようなら電話してくれって渡されたショップカード。
来るならスペシャルなもの家から持ってきてあげるからって。
(ほんとうかよ!?)と思いながら、、、、
じ、実は!もういっかい、2日後にこのおじさんのお店に行ってみたわたし!(笑)
よく来たな〜って奥からごそごそとブツを出してきたおじさま。
あっ、やしい〜!?
でもいいの。だまされても。
骨董ビルのブースで社長椅子にふんぞり返りながら煙草スパスパ吸って、
桁違いの値段をふっかけてくるようなあやしいおじさまより、路地裏のあやしいおじさまにならだまされてもいい。はたして骨董か?ガラクタか?そもそもどこからが骨董なんだいね?笑

おじさま、いつかまた行くからそのときは博物館並みのブツを用意しておいてね!




f0170995_18152793.jpg



# by sun3-sea4 | 2018-01-17 18:15 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

f0170995_17192499.jpg

ねえ、どんな上海を想像してるの?と友達に聞かれて

人民服のおじさまが鉄のチャリンコ乗ってたり、
柳の木なんかの下で椅子に座ってタバコ吸ってたり、
朝はカンフースーツで太極拳。

って答えたら、

もー、何十年前のこと言ってんの!
人民服なんか着てる人いないよ!
みんなフリースかダウンジャケットだから!
って爆笑された103.png

それ、ほんとその通りだった(笑)
みんなフリースかダウンジャケット着てた103.png
しかもおばあちゃんレスポみたいなカバン持ってるし103.png
その横でアコーディオンやフルートを弾くおじさま、ステキだよ。
ちなみにそのまた横にはお湯が出るタンクがあってみんなそこでお湯を汲んでお茶を飲んでいました。

においを嗅ぎつけて早起きして向かったこの公園が
ナイスミドルな男女とおじいちゃんとおばあちゃんの集まる公園でとってもおもしろかった。
集団ダンス、旗振り運動、剣の舞をはじめ、
ジルバのリズムでセクシーに腰をくねらすチーム。
熱々の茹でたまごを何個も剥くいて食べるおじいちゃんとか、
ゲップをしながら後ろに走るおばさまとか、
各々の健康法で楽しく朝をすごしているのをみてわたしも胸が躍った。

イーアルサンスー、イーアルサンスー、
イーアルイーアル、イーアルSUNSEAー!

たのしむことは、誰の目も気にならない。110.png/
みんなとなら、なおたのしい。110.png/




f0170995_17353827.jpg


# by sun3-sea4 | 2018-01-15 17:15 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

超、好吃〜

f0170995_18045283.jpg

甘辛く炒めたひき肉と、青梗菜の拉麺。
朝から賑わう店内のようすに引き込まれ、
必殺指差しオーダーで見事に当たった美味しい拉麺。





# by sun3-sea4 | 2018-01-14 18:04 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31