<   2014年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

Happy New Year DANCE

f0170995_10552676.jpg


国内線を乗り継ぎムンバイ空港へ戻った、、、、
そのとき、、、、やってきた、、、、、、
はじめての、、、、、PPさん、、、、
ここここれがうわさの!インドの!

帰国を見計らったかのようにPPさんが大歓迎してくれるだなんて。。。
ああああ、ありがとうよ(涙)

空港のトイレでは
新年のカウントダウンでお掃除のおねえさんも気分上々↑↑

すっきり顔でトイレからでてきたわたしの手をとり
「Happy New Year〜♬キャハハハハ」
と一緒にダンスを歓迎されました。

(踊ってる場合じゃないくらいお尻が心配なんですけど、、、)

f0170995_10571998.jpg


空港で10回はトイレに駆け込んだだろうか?

もうトイレに紙が無くなってるじゃないか〜!(冷汗)

おねえさん〜!
踊ってないで補充してけろ〜!

:PPついしん:
人生ではじめて経験した恐ろしいPPさんは2週間も続き、完治しました。
いたって健康なPPさん。
止めてはいけなく、菌を最後まで出すしかないらしいという結論に達しました。
しつこく居残るグレートインディアのグレートな経験。
笑っちゃうほどの体験で、最後には愛おしさもかんじるくらいでした。
危険なPPさんじゃなくて良かった。ほんとうに。。。

よーしゃ、次はインドの薬局でPPさんの薬を買おう!
アーユルヴェーダのKutaj Ghan Vati ってのがいいらしいぞよ
by sun3-sea4 | 2014-02-17 10:54 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

ガジュマル TARZAN

f0170995_10453283.jpg


f0170995_10454239.jpg

ア〜ア、ア〜
ア〜ア、ア〜

ヒリヒリした手のひらをこすりながら
バスに乗って後ろを見てみると
ガジュマルターザンがちびっ子たちの人気になってた(笑)
by sun3-sea4 | 2014-02-16 10:44 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

結婚のお相手は

f0170995_16481058.jpg


結婚のお相手インド伝説。

ほとんどの人が結婚相手は占いで決めるんだそうだー!

12月、とくにクリスマス前後あたりは結婚の時期にとても良いらしく、
どこも結婚のお祝いがいっぱい。

「占いでー?まさかー!うそだ〜!ほんとに〜!?」と叫んだけど、
どうやらほんとらしい。

そう教えてくれたサンジープさんも占いで決めた結婚なんだってさ〜
子供も2人いて幸せそう。

占いで決まった結婚には、離婚もほとんど無いらしい。

占うポイントが5つだか?あって
ばっちりあった人と結婚になるわけだけど
占いで合い、結ばれることが「運命」と考えれば
幸せでいられるのだろうか?

不満も苦しみも
これも運命だと思えれば流されるのだろうか?

たしかに苦しいことや辛いことがあったとき、
「これも人生だ!」思うと乗り越えられそうな気がする。

運命って変わるもんじゃないのかなあ、とも思うけれども!

占い師さんの結婚相手は誰が占うんだろ?
まさか自分で!?

f0170995_16475915.jpg


いずれにしても
運命ってロマンチック。

伝説を信じるか信じないか
というまえに運命を信じるか信じないかは、、、あなたしだい!

信じたい!
占い師さんに決められたくないけど(笑)
by sun3-sea4 | 2014-02-15 16:47 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

ドヤ顔石窟紀行

2日れんぞくのセックツ、石窟、セック、ス。(しつこい。笑)

もういまとなっては
どっちがどっちのセックツ石窟か?名前を思い出せないくらいなのだけど、、、

地味な写真をみても
石窟に照り返すマブしい太陽をジリジリと感じるようだ。
暑かったなあ
そしてよく歩いたなあ

f0170995_15175988.jpg



こんな断崖に800年(?)もかけて
お坊さんたちが手で堀っただなんてことを考えると…
おぅおぅおぅ、仏教はなぜ衰退してしまったんだあ?

虎狩り出ていたイギリス人が、
虎に追いかけられて逃げ込んで発見したというのもおもしろい。

ど渋い世界遺産で印象に残りました3つは、
仏像の変わりの物体「ストゥーパ」
いちばん奥の石窟にある涅槃像「ニルヴァーナ」
そしてサンダル(笑)
美しいサリーにサンダルってファニーな姿に、
ついつい頬がゆるんでしまいます。

f0170995_16165795.jpg


f0170995_1623932.jpg


f0170995_16163188.jpg


ジリジリ日差し照り返しでインド焼けをしてしまって
またもや顔だけドス黒い帰国となってしまいました…

毎度、ヨネゴロウさんにはおかえり!と言われる前に
「顔、黒い。変だよ(笑)」と言われる年末です。。。。(;;)

旅帰りの日焼けって、たくましくっていいじゃん!と思うけど。。。

f0170995_1510481.jpg


夏になると両手あげて思いきって日焼けしたくなるし、
秋に深く、その日焼けを後悔。
そして冬には白くいたい。

シミ on シミ
ソバカス on 日焼け
なんて豪語していた若いころのじぶんにパンチをくらわしたい。

解放した分だけ後悔がやってくるんだなあ
おなじことくりかえせば残るんだよなあ、そのあとが。
それでもくり返しちゃうわたしって、、、、
by sun3-sea4 | 2014-02-14 15:10 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

SUNSEA by KEITA IZUKA

f0170995_1341156.jpg


All SUNSEA by Keitaman
by sun3-sea4 | 2014-02-13 13:37 | SUNSEA top!c | Comments(0)

f0170995_18294034.jpg

ゴロゴロゴロ
インドから帰って、初カリー。
(といってもタイカレー)

グリーンカリーも「具」を大きく〜
「具」は、できるだけ大きいのが好きです

それだけでお腹いっぱいになりそうな気がするから011.gif
「具」のないカレーにゃあ、満足できん〜!



by sun3-sea4 | 2014-02-12 18:26 | 食いしん坊 SUNSEA | Comments(0)

ぶたさん〜

f0170995_114462.jpg


f0170995_1141590.jpg


フリマでぶたさん発見〜
(写真はまだ少し汚れているけど、、、)
お風呂でキレイにみがいてピカピカなピンクなぶたさんに変身〜

今は寝室ベッド脇の靴下入れになりました。
けっこうな存在ながらもにくめなくて気に入ってますー
ブウブウ
by sun3-sea4 | 2014-02-11 01:13 | top!c | Comments(0)

お城ホテルでの2泊は世界遺産探訪。
1日目はバスで2時間?

世界遺産はSONYのテレビで観れば良いとばかり思っていて
ひとがいっぱいでぜったい行ってみたい!とはなかなか思えなかったのだけど…
ここはちがったエローラ石窟。
思ってたより人も少ない、、、。

聞くたびに、エローラ石窟がエローラセック、ス(笑)と聞こえて
とにかく笑えて仕方ない!
何度くちにしたことか〜(笑)ゆるして〜

エローラ石窟(セック、ス、笑)は
アンコールワット、ピラミッドに並ぶくらいの遺跡らしい。

f0170995_2322286.jpg

シッタルダと。

5世紀。
日本では古墳時代?
インドではヒンズー教ができたころ?
お坊さんが石の山をひたすら人力で削って削って
こんな場所を作ったことを思うだけでも感慨深い。

日本の寺のように建てる、のではなく「山を削る」って
どんなだあ?


f0170995_2327169.jpg


仏教、ヒンズー教、ジャイナ教、それぞれの遺跡をみたけれど
なんといっても仏教の遺跡が素晴らしかった。

ものすごい多くの仏教のお坊さんがこの作業に携わり
生きていたはずなのに…
インドで仏教が無くなったのはなぜなんだろうか?




f0170995_23283364.jpg


f0170995_23521499.jpg


象の姿を反映したような石窟は
音のかえり(響き)も素晴らしく
言葉や唄(当時ならばお経)が美しく、それがずっと響きわたったのにちがいない。
まさにドローン。変化の無い長ーい音、drone。
音が瞬間だけでないことを当時の人も気付いていたんだー。
それを意識して作り上げていたのではないか?と’確信’して感動しました。

この響きだけでもずっと聞いていたいくらい!
というかヨネゴロウさんに聞かせたい、一緒に聞きたい、と思いました。


f0170995_23443211.jpg


f0170995_23443865.jpg


f0170995_174088.jpg


f0170995_23445124.jpg


f0170995_23502177.jpg


f0170995_0111317.jpg


f0170995_0144996.jpg


f0170995_0131991.jpg


遺跡もすばらしいけど
子どもの笑顔がほんとうにすてきだったー
歴史は止まってなんかいなくてこれからも絶えず積み重なっていくんだなあ
だから、こうしてる今も大事なんだなあ
by sun3-sea4 | 2014-02-10 00:18 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

ゲスト2000人のウエディングパーティに潜入!

f0170995_19262814.jpg



というのも昼間にホテルまわりを散歩していたら
ホテル裏の広場でなにやらおおがかりな準備作業に遭遇しまして
聞けばその夜、ウェディングパーティが開かれるとのこと。

それもなんとゲストが2000人!と誇らしげ

話したおじさまがオーガナイズしているとか責任者だとかで
「今夜どうぞウェルカム!」とあいなりまして潜入できたしだいであります!

f0170995_19454526.jpg

レーザービームが交差するステージには新郎新婦。
ゲストたちが挨拶に向かう。
アイドルの握手会みたい〜。

とっておきのサリィに身を包んだ美しい女性。
(それを見つめる男性群。笑)
シタールやタブラのライブ演奏。
壁をぐるり、
ぐるりどころではないたくさんの料理ブースとホストボーイズ。

けしてあやしいパーティではございません(笑)
あやしそうだけど(笑)

これで、全員NOアルコールなのがすごい!
配っているのが水だもん〜


f0170995_1931697.jpg


f0170995_19311828.jpg


f0170995_19312912.jpg


f0170995_19433217.jpg


f0170995_19444411.jpg


f0170995_19445635.jpg


f0170995_19524575.jpg


みょうに「一緒に写真撮って〜!」と頼まれると思ったら、
(それもたいてい女の子か、子供たち)
Tシャツのせいだったか!笑
そうかニットキャップもか、、、、笑

握手を求められ「ハロー!わたしの名前は◯◯◯、わたしと友達になって!」
という女の子もいてほんとうにかわいい。
インドの女の子はみんなクッキリキリッとかわいい。




驚きのパーティも、ここではそれがふつうなことなのかも知れない。
そもそもふつうってなんだよ
ところ変わればふつうもちがうんだなあ

こんなパーティも、生活も音楽も食べ物も
じぶんとちがう価値観にふれることがやっぱり好きだー!

じぶんの価値観だけでものごとを決めるんじゃねんだあ
(じぶんに言い聞かす)
あたまでっかちにならないように
だからいっぱい見て体験経験したい。

なーんてそういうことをできるだけ早く気付きたかったなあ。
はたち?いやはたちはムリだ。せめて10年前?
もうこんな歳になってしまったなあ〜。笑

いまだからいいんだな、きっと。
けどそれによお、
いろいろきゅうには気付けねえもんだ。んだ。
by sun3-sea4 | 2014-02-08 19:16 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

アシュラムからお城!?

アシュラムから7時間半のドライブで辿り着いたのは
…お城!、?

f0170995_18352033.jpg

まさか〜な、お城ふうなホテルだけども
いいかんじだ。

山中の質素なアシュラムから
街のホテルにやってきただけでもちょっと優雅な気分。うっふん。

f0170995_18371711.jpg


f0170995_18375483.jpg

インドじゃないみたーい


f0170995_1840075.jpg


f0170995_1841472.jpg


f0170995_18484923.jpg


f0170995_1849481.jpg


f0170995_18554352.jpg


f0170995_18432372.jpg



いや、やっぱりインドだ!笑
よし!
by sun3-sea4 | 2014-02-07 18:31 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx