カテゴリ:top!c( 761 )

真琴の素顔。

f0170995_14154570.jpg


ビュートリアムのスタイリスト、真琴ちゃん。
クリスマス恒例の仮装がおもしろすぎて!
嵐おこせるよ(笑)





f0170995_14153976.jpg

by sun3-sea4 | 2018-07-30 14:19 | top!c | Comments(0)

いいにおい。

f0170995_18235835.jpg
ずううっと前に買ってあったけど
もったいなくて使っていなかった石鹸をやっと開けました。
どうにもたとえられないんだけれど、なつかしいいいにおい。
💙




by sun3-sea4 | 2018-07-16 18:23 | top!c | Comments(0)

熱烈Groupie Shuko

f0170995_10442515.jpg

GUNS N' ROSES
すなおさんとよねごろうさんと横浜アリーナ。

25年前の東京ドームライヴは高校生で、それも新潟にいた私は見に行けませんでした。
ライヴに行った先輩から話を聞いたりビデオを見たりして興奮していました。

もう少し遡って中学の時は、
週末になると先輩の家に行ってギターを弾いてもらい口笛の練習をしたり、
ビデオ見ながらAXLの腰振りを真似したりしていました。
AXLの毎度想像を超えてくる洋服の着こなしも本当にかっこよかった。
野球のキャッチャー防具みたいなのとか衝撃だった。
(前に同じこと書いたかも、、、)
おじいちゃんからもらったお小遣いでMusic LifeやBURRN!を買って
机の引き出しを切り抜きでいっぱいにするくらい好きで、
本気で結婚したい(笑)と思っていたくらいだったから
25年越しに実物さんに会えるだなんて、もう感無量。

よねごろうさんには、その帽子でいいの?、と笑われましたが、、、015.gif


f0170995_10425725.jpg



f0170995_10355122.jpg
私にとってはNo.1だよ。




by sun3-sea4 | 2017-03-16 10:35 | top!c | Comments(0)

→My Way

f0170995_17450463.jpg

フランクシナトラの歌、My Wayが大好きです。
なぜかいつもどこかの旅先で、
このMy Wayがいいタイミングで流れるものだから感情が揺さぶられます。
特に旅先は感情が敏感になっているからなおのこと!

おそらくきっと歌詞の内容は、旅とはまた違うものだと思うけど
今のじぶんに後悔なく自信を持つ、My Way。
ということが、聴くたびにぐーーぅと私の背中を押してくれる。

そんな大好きなMy Wayの中でも、大好きなMy Wayが
映画スワロウテイルのグリコが歌うMy Way。
言葉にできないくらい最高のシーン。
YouTubeでも歌のシーンは観れるけど、やっぱり映画で観て欲しいです。
なぜなら、ただ歌うだけじゃあないグリコのすべてがそのシーンにあるような気がするから。

生きてきて自信なんてこれっぽっちももったことないけど
グリコの歌う姿を目の前にすると
今までやってきたここまでの自分とか思い返して、
気持ちがグルグル〜と回って自分のことが少しだけ好きになる(気がする)
背中を押してくれるのは歌だけじゃあない。



f0170995_17470854.jpg
f0170995_17450860.jpg



by sun3-sea4 | 2017-02-20 17:50 | top!c | Comments(0)

D A L I の味

f0170995_19053698.jpg


出かけた帰り道に寄ったダリ展。
ちょっとだけのつもりが気づいたら3時間も経っていました。

アンダルシアの犬の映像、ダリの作る宝石、すごく良かった。
そしてポルトリガトの聖母と言う大きな絵画の解説を5回も繰り返し聞いた私。
なーるほどっ(ザ、ダリ!)深く共感!

こんなにたくさんのダリを感じたことがなかったからワクワクしました。
いちばん好きだったのは、ガラの晩餐。
見た瞬間あたまのなかがぐるりと1回転したかと思いました。
脳みそ取り出して桶の中でそっと洗って戻したみたいなかんじ。
(それ白子みたいにポン酢で食べようか?笑)
そのダリの料理本が待ちに待って手元に届きました。何ヶ月待ったんだろう。
古本屋さんのコメントには「食べられるシュルレアリスム」と書いてありました。

カエルのクリーム煮
豚の耳のスープ
歯磨き粉付きの歯ブラシ添え
おちんちんみたいなホワイトアスパラガス
ハイヒールの中のカリフラワースパゲッティー

食べられる、シュルレアリスム。

いろんなことを自分で見て、感じて
それがどんな味(意味)なのかもっと感じれるようになりたいです。

f0170995_11584677.jpg


by sun3-sea4 | 2017-01-18 11:54 | top!c | Comments(0)

アマゾン河を6000km

f0170995_17445640.jpg


お茶の水駅から神保町へ。
明治大学前を通りかかってふと目にはいった植村直己展。(無料)

キャンパス内のインフォメーションで展示場所を尋ねようとしたら
「あの〜、うめみゅねみゃおみの展示は、」と、
うまく言えず、おねえさんにクスクスと笑われてしまった。笑

犬ぞりの冒険は、何度もテレビでみて知っていましたが
手作りのいかだでアマゾン河を6000km(!0!)にはびっくりしました。
そのいかだを作っているときの写真がとってもすてきでした。

それと、冒険中の植村直己さんが
三脚をたてて8mmカメラで撮影された映像もすっごくよかったです。
カメラ目線で凍った魚をナイフでちぎって食べながら
一斗缶みたいな容器で何か飲んでいるシーンに恋しました。
寒い中で飲む甘い紅茶が好きみたいだから、きっとあれは紅茶だったなのかな?

テントやアノラックやニット帽の展示に混じって
なぜかめずらしく、ぐい吞みが並んでふたつ。

ひとつは
五大陸最高峰の石を細かく砕いて粘土に混ぜて焼き上げたもの。

もうひとつは
グリーンランドの最北のモーリスジェサップ岬の石を砕いて混ぜて作ったという
その名も、北極吞(ほっきょくぐい)、ステキだった。
北極の冒険がつまっているみたいだった。

Dreamin'!
まねしたくても絶対に作れない植村直己さんのぐいのみ。
ぐいーっと、目に焼きつけてきた。

まっすぐ家に帰るか、途中下車するか
ドア閉まる直前まで迷って飛び降りて
たったひと駅歩いただけなのに
こんないいことに巡り合えて得したきぶんです。
by sun3-sea4 | 2016-04-01 17:44 | top!c | Comments(0)

うぉんちゅっ

f0170995_1046368.jpg

わたしはあのピアノを弾くジャリの代わりじゃないんだからね!by さち乃

さち乃役の浅野温子さんがとってもかわいい!(猫みたい。ニャー)
白いムスタングも米軍ハウスもとってもステキ。
ビヨーンとのびる変なカーテン、ブルーのバスタオル。
冷蔵庫にバドワイザー。
あんなお家に住みたいなー。
大好きです、ザ•片岡義男ワールド。

首都高を流す紅いオープニングムービー。
あまりにわたしが「うぉんちゅっ」ばっかり口ずさむもんだから
神保町に行ったよねごろうさんがお土産に7inchを買ってきてくれました。

歌詞カード見ながら
100回くらい聴いた(歌った)かな?笑
そしたらなお「うぉんちゅっ」中毒になってしまい、
チャリに乗るときはもっぱら「うぉんちゅっ」を歌っています。
これがまた夕暮れ黄昏時にマッチするんだなあ(しみじみ)
眉間にしわ寄せて大合唱してるから誰かに見られたら恥ずかしいです。
歌詞も素晴らしい。
弱いとこ見せちゃうのは強いジンのせいなんだって。いいな〜
わたしもジンのせいにして弱いとこ見せたいよ〜(笑)

そして、この美しいエモーショナルなレコードジャケットは誰が撮影されたのでしょうか?
映画にはないシーンで、焚き火をしているのかなと想像しています。
川畑さんとは、篠山紀信さんかなぁ?って話していたのですが
もし誰かご存知の方がいたらぜひわたしに教えてください。
うぉんとぅのぅ!

f0170995_10475374.jpg

by sun3-sea4 | 2016-03-14 10:43 | top!c | Comments(0)

おはなとねぎ。

f0170995_17492269.jpg


今日、YOGAの帰りにスーパーマーケットに寄ったら
杖をついたおじいさんが出入口に売っているお花売り場でお花を買って帰るところでした。
にっこにこでお金を払い、おつりをお財布にしまって
(中身が落ちちゃうんじゃないかと心配になるくらいお財布広げてた)
薄茶色に包まれた小さな花束を抱えて帰っていきました。
どんなお花を選んだのかなー
もしかして先だったおばあさんの写真の前に飾るのかなー
それとも恋人に?まさかまさか

今夜は鶏だんご鍋にしようと思っていたから
わたしはそのスーパーで美味しそうなねぎを買いました。
ぶっとくて長くてカゴにいれているのがはずかしいくらいのねぎ。
レジのおねえさんに半分にカットしてもらっているとき
おねえさん「あらー、半分でも大きいですね(笑)」
わたし「ほんとですねー(笑)チャリなのでこのバッグに立てて入れちゃいますよ(笑)」
おねえさん「(笑)ありがとうございました。お気をつけてー!」
…って、アメリカのスーパーマーケットにいるみたいな会話じゃないか〜!?♡

YOGAについて述べることは、
まだまだ修行の身なうえ100年早いので語れませんが
YOGAの帰り道は、いつもとちがう気持ちになっている。
なる?というかいつもとちがうことが感じられる。
身体が気持ちよいことももちろんそうだけど
心が元気で気持ちよい状態にある、快くなるということは、わたしにとって何よりも大事。
(なんてたっていつも心が乱れているから。笑)

おじいさんが手にしたお花を想像しながら、これからだんごをこしらえよーっと。
そして今日は死んだおばあちゃんの誕生日でした。
おばあちゃん、おめでとうー!

こんなふうにちょっとゆっくりしたらば
明日は今日のぶんも追加でバタバタしちゃうだろう
毎日バタバタでもいい、心が乱れずに生きたいなあ(遠い目)
心が元気だといいことが見つけられると思う
日常のなかにあるいいものはその日にたまたま出あうのか?
OR
いいことを見つけること、気づくこととができていないだけのか?
by sun3-sea4 | 2016-02-28 18:44 | top!c | Comments(0)

お祭りお神輿が大好きなふたり
出会いもお祭りお神輿
お祭りのうちあげのスナックでひとめぼれだって

さかなくんが祭り後に歌う18番、「祭りのあと」で
きよちゃんを口説き落としたのでしょうか?♬

そんなふたりの結婚式もお祭り騒ぎ
いろんな展開におなかかかえて泣き笑いした結婚式でした

f0170995_1113219.jpg

f0170995_111534.jpg

f0170995_105944.jpg

f0170995_1122841.jpg

f0170995_1119685.jpg

入場はお囃子生演奏
f0170995_1124746.jpg

f0170995_11307.jpg

まぐろ神輿!
f0170995_11141861.jpg

ふたりはじめての共同作業
ケーキカットじゃなくて、まぐろカット!
f0170995_11132956.jpg

f0170995_11123844.jpg

まぐろ解体SHOW!
f0170995_11153543.jpg

f0170995_11163379.jpg


みんなで十日町小唄を踊ったり
お友達の余興も、ビデオレターも、愉快すぎました!

その余興中、いいあんばいのライティングで夢飛行のよねごろさんzzzzz笑
f0170995_1121849.jpg


f0170995_1125410.jpg

うー、マンボウ!じゃなくて
あまえんボウのさかなくん、しっかりもののきよちゃん
いつまでもお幸せに X!

また魚パーティーと花札大会をしようね!
by sun3-sea4 | 2015-05-22 18:31 | top!c | Comments(0)

×出合い○出会い

ユサが明日からポートランドへ旅立つ壮行会
彼の野望を聞きながらいつものお店で檸檬ハイ!
か細いからだで思うぞんぶん片っぱしから和食おつまみを食らう姿をみたら
ミョウな安心感がうまれた
うん、ユサならまちがいなく、いやまちがえても(笑)やっていける

f0170995_0484768.jpg
f0170995_0505220.jpg

f0170995_0523910.jpg

「×出合い○出会い」
よねごろうさんがはりきって書いた絵馬、漢字まちがい!(酔っているの?笑)
みんなで祈願
お賽銭ジャラジャラ、鐘がガラガラと夜の神社に響き渡った

f0170995_0525943.jpg

f0170995_0551259.jpg

f0170995_0535322.jpg

f0170995_0543099.jpg


いまごろポートランドでどうしてるかな?
クラフトビールばっかり飲んでるんじゃなかろうか?
犬がいっぱいいてかわいいけど、でっかい犬には注意ね(あと路上のうんちね)
きょろきょろしながら歩いて今日も新しい発見があるのかな
誰にでも声かけていそうだから今日も新しい出会いがあったのかな
ちょっと今日は遠まわりして帰っちゃおうかな

かな、だな、そうなのかな、いいないいないいな

ユサの姿をそこにいるじぶんに置き換えて、妄想してうらやましんでるわたし(笑)

帰ってきたらいっぱい話を聞きたい。

こっちはかわいいUZIさんとよろしくやってるから!たまに鮭の西京焼も食べるし!
そっちもよろしくやってね!笑、cheers!

f0170995_10391348.jpg

by sun3-sea4 | 2015-05-09 00:42 | top!c | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30