終バス

夕暮れ時、川畑さんが教えてくれたブオニッシモめっちゃおいしい!
というリストランテを目指して。北へゆく。
馬小屋を改築したそのリストランテはお魚料理がブオニッシモめっちゃおいしい!とのことです。
ボローニャからバスを2本乗り継ぎ(!)
汗をかきながら草むらの中の道路脇を歩くこと30分(!)
乗り換えを待つバス停では、ちいちゃな赤ちゃんを抱きながらモクモクを煙草ふかすファンキーなママがいたり、バンダナ巻いたキッズがたむろしていておもしろかった。
バス停はスロウな雰囲気だから電車とはまたちがうようすが垣間見れて楽しい。

そんな時間をかけて向かったリストランテ。
あたまの中は、冷えた白ワインをグビッと飲み干すことしか考えていませんでした。
おいしい食事を楽しんで帰りはタクシーを呼んでもらって宿まで帰ろう。

そしてやっとたどり着いたそのリストランテ、なんとなんと夏休み中(!)
イタリア語、読めないけれどなんとなくこの張り紙でようすを理解でき、呆然と立ちすくんでしまった。
ううううー、うそと言って!信じられない、ショック、ショック、ショック(!)
このリストランテにくるためにボローニャへやってきたと言ってもいいくらいなのに、、、
けどそうよね、バカンスシーズンだもんね。



f0170995_11495701.jpg


同じ道を戻りながら、しかしわたし何やってんだろ?って考えだしたら笑いが込み上げてきました(泣笑)
汗だくでバス停に着いて時刻表と時計を見たら、20時。
1時間に2本しかない?(!)あれ1本?(!)そして終バス早い(!)街。
向こうからバスのライトが見えた時、ホッとしました。
間にあってよかった。帰れなくなるところだったよ。
帰れなくなったらわたしはどうしていたのだろうか?

これは、ジトっと湿った草むらのにおいの思い出となりました。
実家の裏山の稲刈りあとみたいなにおい。
いつかまたリベンジしたいな。今度はきちんと営業を調べてから(!)笑


f0170995_11500138.jpg

by sun3-sea4 | 2017-09-01 11:43 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31