DAY TRIP to Venice

f0170995_11535063.jpg

朝食をとりながら今日はどこに行こうかな?と列車の路線図を見ていたら、ヴェネツィアも近いことがわかりさっそく切符を取った。
ボローニャから列車で1時間30分。よおし、今日はヴェネツィアに行くぞ〜!

実はヴェネツィア=ベニス、と気づかなくらいの知識な私だったのですが、、、(笑)
水の都、映画祭、ガラス、マスク、そして、映画Death in Venice ベニスに死す!ルキノヴィスコンティ!あとは何かな?
向かう列車の中で連想しながらひとり興奮していました。

目的もなくベニスにひとりやってきちゃったけど、ひとまず水上ボートをいくつか乗りついで、かわいいブラーノ島まで行ってみることにしました。ビュンビュン走るボートに乗る気分はマイアミバイス!笑
濁ったクリームグリーンの海に浮かぶオレンジブラウンの建物。
青い空から注ぐモーレツな日差しで白ばむ空気。
じっとりと流れる汗。その汗をからりとした風が乾かす。
漂う、ベニスに死すルキノヴィスコンティ感。
(うーむ、詩人になれそう。笑)

ブラーノ島では一緒のボートで降りた人達に混じってパチパチ写真を何枚か撮り、
ちょっとさびれたお店でボンゴレロッソスパゲッティを食べました。
通りかかったシェフがBUON'APPETITO!(どうぞいっぱい食べてね!)と大きな声で私に言った。
少しのトマトにコショウが効いたのが田舎っぽくておいしかったな。


かえりはボートの乗りつぎまちがえて知らない島にたどり着いちゃうことになったけど
ひとまず降りてハッピーアワー(ハッピ〜泡〜)を楽しむことに。しかしこの島どこ〜?涙

何をするわけでもなく
ただ、ずぅーと海を見ていました。
なんで私はここにいるんだろう?考えれば考えるほど、おかしくなったり、泣けてきたり。
何にもしていないのにいろんな感情がでてきてびっくりします。
ささいなことに感動したり喜んだり、どうして旅に出ると敏感になるのかな?
誰にも見せない感情がどこからともなくあらわれるときがあるよな?
そうだからなのかな?旅をしている時の自分が好きです。
それは誰も知らない自分。(なんちゃって。)
あゝ、ロマンチックな旅情。これもぜんぶイタリアのせい!笑
いやただ酔ってるだけなんじゃないかって噂?笑

なーんてしてたらかえりの列車の時刻が迫っていることに気づいて!
焦ってほろ酔いでボートに乗ったもののずっと海と島。
これは列車の駅までたどりつけず、このままこの島に、、、
ゆらゆら、朦朧と、、かすむアドリア海、、もうこのままどうなってもいい、、、
周子、ベニスに死す!in 2016(なんちゃって。)

列車に滑り込みセーフ!



f0170995_14474190.jpg




by sun3-sea4 | 2017-08-29 11:53 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31