f0170995_17252689.jpg

サボイさんが大好きな造り手、Francois Saint Loさんのワイン。
(09)Le Chenin de vie
(10)Saint Gro Lo
(11)Gomin
(12)CAB'BARET
(13)On L'aime nature

とにかく飲み心地が良い!とサボイさんにオススメしてもらって貴重な5本を飲みくらべ、1week。
フランス語ができない私にとってはこうやって書くのもひと苦労ですが、
大好きなワインの単語くらいは少しづつ覚えれたらいいなあ。

ワインを少し残しおいて翌日にまた味わうとか、
アルコールの軽さのちがいとか、ぶどうの種類のちがいとか、
楽しみながらあっという間にお楽しみ5本。
どうちがうのって聞かれても恥ずかしながらすぐ忘れていますが、、、
また飲んだら彼のワインだってわかると思う!
とうぜん私もファンになりました。
そしてこれまた彼がステキなのです。惚れた♡(なんとも邪な思いだけれど。笑)
フランソワサンロさんは馬が好きなんだそう。
馬と一緒に畑を耕してワインを造っている様子を想像しました。
そんな風にまたワインを飲むとますます彼のワインが感じられる。
いつか会ってみたいなー。











# by sun3-sea4 | 2017-01-16 17:25 | 食いしん坊 SUNSEA | Comments(0)

f0170995_17010034.jpg

Jean Marc Brignot.
海にプラスチックを捨てないで下さい。

ジャンマルクさんのワイン、大好きになりました。
調べていたら、ジャンマルクさんのモットーは
ワインを作りあげるのではなく、自然の力を信じてワインが出来るのを手伝うように仕事をする。
だそうです。それを知ってもっと好きになりました。




# by sun3-sea4 | 2017-01-15 16:59 | 食いしん坊 SUNSEA | Comments(0)




1st SUNSEA's® TypeWWII
CUSTOMIZED FOR DOVER STREET MARKET GINZA
&
DENIM POCHETTE

f0170995_11542551.jpg



f0170995_11542635.jpg


f0170995_11542731.jpg


f0170995_11542661.jpg
Spring Summer 17
ドーバーストリートマーケットギンザのタチアガリに作ったカスタマイズGジャン4着。

いままで集めた古いワッペンや、
なつかしいSUNSEAのワッペン(New ViSion Makers)、
春夏に発売する新しいSUNSEAのワッペン(Harley-Davidson.1)
サンフランシスコで買ったピンバッヂ
(ケンくんが教えてくれた秘密の場所、チャイナタウン、MUNIショップ)
わかる人が見たらあれれと思うワッペン(♡)
それらを引き出しの中と箱から掘り出して
よねごろうさんとふたりで選んで位置を決めてバランスみて、仮止め。

それら1枚1枚、
縫いにくい場所、袖の中に手を突っ込んだりしてチクチクと縫っていたら
いろんな気持ちがこみあがりました。
いつも思うことは、手を動かすことはとっても気持ちがいい!ということ。
ひとしきり無心になれたあとはなんともおだやかな気持ちがやってきます。
目の前のシンプルな動作がゆっくりと繰り返されて、ひとつのものが出来上がる。
そんなあたりまえのことが気持ちが確認できる時間を大事にしたいです。

そして、お気に入りのワッペンやピンバッヂを手放す親心。

ジーーーン。

と、いつもながら前置きが長くなってしまいました。
そんな思いの募った募りすぎくらいのカスタマイズGジャンです。
この気持ちを受け止めてくれる人に着てもらえたらうれしい。

今回のBGMは、ベートーヴェン。
Sonny Rollins Stitch with Beethoven












# by sun3-sea4 | 2017-01-14 11:49 | SUNSEA top!c | Comments(0)

OSMO

f0170995_13373467.jpg






# by sun3-sea4 | 2016-12-25 13:37 | SUNSEA top!c | Comments(0)



Acoさんと行った骨董通りで古い古いceladonの器をふたつ買いました。
重みもあって自然な貫入も入っていてヒトメボレ。
1600年代?1700年代?のものと説明をしてもらいましたが、いたって正体は不明。

翌日は、ひとりでまた骨董通りへ。
軒先にガラクタ箱を並べるおじさまのお店に入ってみると、割れたものしか置いていない(!)
なんでどうして不思議でたまらずドギマギしちゃって滝のように汗が出てきた。
さっき飲んだビールのせいかも?

そしたら蜘蛛の巣が張った棚にお皿の山、発見。
お皿を裏返してみるとSaigon×Franceのものとかあって、
ワクワク興奮してきてまた汗が吹き出た。
こういう時はとにかく全部見ないと気がすまないので
重なったお皿を全部ひっぱり出してくまなく見た。

おじさまに1枚のお皿の値段を聞いたら、人さし指立てて
「100。ワンハンドレッド」と言ったから
(100ドルか、、、、高い、、、)そっとお皿を戻そうとした私に言った。
「どれが欲しいの?まずは選んでみなよ」
そう言われちゃったら選ぶしかない。
値段を気にせず気にいったもの選りすぐったものを7枚並べた。
するとおじさまが10枚だと半額にしてあげるって言うからまた掘り直し。
おまけもつけてもらって11枚。
さあ、ハウマッチ?

「500,000」
( えっ!)
(えっ!)
(えーっ!)
おじさまが笑いながら「ドルじゃないよ、ベトナムドン!」

ベトナムドンかあ!
ならば買える、やったー!

骨董通りはUSドルも使えるからって
おじさま、ドルとドンをかけてわたしをからかったな?笑

ホテルに帰って鏡見たら、
まるで煙突掃除したみたいにじぶんの顔が真っ黒になっていた。
白いTシャツも真っ黒け。
夢中で楽しい時間だった。


f0170995_11192088.jpg
f0170995_11320543.jpg
f0170995_11191210.jpg

大晦日、じぶんでもばからしくなっちゃうけど
いちかばちかまた行ってみたらおじさまのお店だけ開いていた!
おじさまも、おまえ大晦日によう来たな!って感じで笑ってた。
軽く掘り直して、いっぱいおまけしてくれた。

結果、おじさまのお店で、古いお皿を30枚ほど買ったわたしであった。
それは最初に買った古いCeladonの器2枚よりも安かった。
日本に持ち帰ってSaigonで見つけたお皿を使うたびにこの時を思い出します。




# by sun3-sea4 | 2016-12-24 11:35 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28