集合、阿部組 in 歌舞伎町。(not シモキタ)
ちょいと1杯つもりで飲んで
いつのまにやらはしご酒して
あっという間に終電。
阿部組に終電の文字なんかいままでもこれからも無いけどさ。

定番ネタのたくみくんのボヤ火事話。
1週間耐久、麻雀大会の話。
麻雀中に腹が減ったら、
冷凍しておいたマクドナルド100円バーガーをチンして食べるとか
20年以上住んでるアパートの大家さんに
長く住みすぎて申し訳なくって
むしろ家賃をあげてもらえないかと頼んだこととか
キスは10秒見つめあって30秒するんだよ、
そんな俺はしゃかりきコロンブスだー
って、ちょっとここではこれ以上書けない話とか
刺激的なおもしろ話。

信じるか信じないかはあなた次第的、
阿部組の漫画みたいな人生の軌跡。

そんな阿部ちゃんの話に花が咲くなかの
となりのかやまくんの苦笑いが毎度のことながらおもしろい。
クククク

バイバイした後、
3人はシモキタに行ったのかなー?

わかっちゃいるけどやめられない!
わたしも男に生まれていたら阿部組に入りたかったな!


鋭い着眼点を持ち、何年も何歩も先をゆく
コレクター阿部ちゃんの視点はいつも参考になります。



f0170995_18051250.jpg


f0170995_16150032.jpg


f0170995_18051598.jpg


買ってくれたサングラス、シモキタに落としてないか心配。
阿部ちゃんのポケット浅かったんだよな。

攻めの阿部組。
また会おう!

















by sun3-sea4 | 2016-09-30 16:13 | SUNSEA top!c | Comments(0)

Diana Krallの奇跡



f0170995_16332133.jpg
f0170995_16331920.jpg

「明日の夕方、空いてる?!」

Dover Street Market Ginzaの渡邉さんにデートのお誘いをいただいて
仕事終わりに3人で待ち合わせ。
Diana Krallさんのライブに行ったときのことです。
彼女と仲良しの渡邉さんのおかげで
ライブ後のDiana Krallさんにもお会いできて(AFTER SHOW!)
夢のような出来事によねごろうさんとわたしはふわふわした時間を過ごしました。

その後
渡邉さんオススメのおいしいディナーを食べに向かい
テーブルに座ったとき
聞き憶えあるような声がかすかに流れていました。

まさかまさかまさか?

「いま流れているこの曲はなんですか?」

渡邉さんがiPhoneをくちもとに近づけて
Siriにむかいそう聞いたら
なんと!
流れていたのは
Diana Krallさんだったー!

iPhoneに現れたDiana Krallの文字に3人で
目を丸くして背中反り返して驚いて
なんだかまたドキドキしてきたのでした。

こんなことってあるー?!

レストランのオーナーに伺ったら
知り合いの方にオススメされて買ったアルバムとのことでした。
ほ〜、不思議な出来事にみんなでびっくり。

点と点と点がいっーぱい集まって円くなって包まれるような
Diana Krallさんの奇跡のような出来事でした。


f0170995_16332432.jpg



f0170995_17332857.jpg










by sun3-sea4 | 2016-09-29 16:32 | SUNSEA top!c | Comments(0)

GEORGEとPAUL

f0170995_18012628.jpg
f0170995_14440095.jpg


フランダースの犬をひさしぶりに観ました。
小さいときぶりなので数十年ぶりかもしれません。

ネロに冷たくあたるいじわるなおとながたくさん出てきて
毎晩泣いてしまい、
翌朝はあんのじょう目がぼわんと腫れてしまう日が続きました。

やさしいおとな
ジェハンおじいさん、ヌレットおばさん、
木こりのミシェルおじさん、アロアのお母さん。
ネロとアロアとパトラッシュ〜。
そして、ジョルジュとポール兄弟。

ぶっきらぼうなのにいつもネロのみかたをしてくれるお兄さんのジョルジュ。
ジョルジュのまねばかりするかわいい弟、ポール。

CAMELとASH GRAYのコーデュロイで作ったぼうし。
かたちはキャスケットだけど、キャスケットじゃぁない。
おまけにジョルジュがかぶっているのキャスケットじゃぁない。
色もちがうじゃない。
まったくそうなんだけど、このぼうしにはふたりの名前をつけました。
CAMELがジョルジュで、ASH GRAYはポール。

展示会のときにバイヤーさんから
このぼうしのネーミングの意味を聞かれることはありませんでした。笑
(そしてオーダーも少なかったです。涙)

ふつうのキャスケットだけど
見るたびにふたりを思いだしちゃうからふしぎです。

ラストシーンは有名すぎるくらい神秘的で感動ですが、
私はジェハンおじいさんが
使い古したじぶんのオリーヴグリーン色のマフラーで
ネロに手袋を縫ってあげるところも大好きな場面です。























by sun3-sea4 | 2016-09-26 19:46 | SUNSEA top!c | Comments(0)

CORDUROY

f0170995_12453184.jpg

ひさしぶりにコーデュロイを使用しました。

CAMELとASH GRAY

色展開のつもりが異素材展開に
CAMELは、COTTON100%
ASH GRAYは、WOOL60% COTTON40%。

JACKET、PANTS、519PANTS、
そしてぼうし(GEORGE & PAUL)を作りました。

セットアップで着るなら
いまのきぶんは
JACKETと519PANTS。

すそたるませてブーツ?

白いVANSでスパイクジョーンズ?!しちゃうかね!?
って、展示会のときにタロウさんとニヤけてたんだった!




f0170995_15192657.jpg









by sun3-sea4 | 2016-09-25 12:45 | SUNSEA top!c | Comments(0)

冬の華インスパイア


何気なく録画していた映画
冬の華、を観てよねごろうさんとしびれた。
もしかしたら私の大好きなあの長渕剛さんのドラマは
この映画にインスパイアされたのではないかな〜と思いました。

つぎつぎと登場する豪華な俳優さんにも驚きながら
高倉健さんの姿に心底惚れてしまいました。

そして高倉健さんが着こなすBROWN、
がらんどう部屋のBLUE。
シャガールのBLUE。

これは今シーズンのSUNSEAカラーではありませんか。
こじつけたつもりではないけど、
この偶然はちょっとうれしい!

さっそくまねしたい。
冬の華インスパイア

a r a m i s のボトルもすてき。
BGMは、チャイコフスキーピアノ協奏曲。

f0170995_15373017.jpg
f0170995_15371469.jpg
f0170995_15374031.jpg







by sun3-sea4 | 2016-09-24 16:24 | SUNSEA top!c | Comments(0)

デス、デス、Destroy!

f0170995_12315935.jpg


1980年。

山本政志監督の8mmフィルムを観てきました。
この日も観客席には5人。
2時間を超える作品(8mmフィルムで127分!)と知って
こりゃあ飲みながら観るべしと
ビールを持ち込む私。に、スタッフの方が

今日のフィルムはほとんどポルノですよ!
それくらい(ビール)がちょうどいいかもしれませんね!わははは

ポルノ度はそれほどでもなかったけれど
異様な過激さのあまり、ニヤけることも
ビールをくちにするタイミングもわからないくらいでした。

エンディングに流れだしたWARの
Why Can't We Be Friends?
に少しホッとして家に帰って
よねごろうさんとドミノPIZZAを食べました。
今度はなぜだか高倉健さんの映画を観ながら。


























by sun3-sea4 | 2016-09-23 12:31 | SUNSEA top!c | Comments(0)

相合傘の街角

f0170995_17130192.jpg


梅雨の時よりも雨ばかり降る毎日です。
晴れた合間にチャリンコ飛ばしてYOGAに行ったら
帰り道に、どしゃ降りの雨。
(ToT)
びしゃびしゃになって
やけくそ半笑いでチャリンコ飛ばしていた信号待ちで
ふと雨があがったような気がしてハッとした。
「すこしでもねっ、雨宿り!」
と、おばさまが私に傘をさしてくれました。

もう〜、いやになっちゃうわね
私はあきらめて自転車置いてきたわよ〜(ニコニコ)
どこまで行くの?
あ、青よ!
さあ、ゴーゴー!

って、おばさまは元気に声をかけてくれたのでした。
うれしくて頑張って家までチャリンコぶっ飛ばした。

相合傘、愛の街角4丁目7番地。


台湾に行ったときに
雷雨になって飲食店の軒下で雨宿りをしていた私に
女の子が声をかけてくれて、相合傘で駅まで送ってくれたことを思い出しました。
もし傘を買うならあそこにコンビニがあるよ、って教えてくれたのだった。

あいあいがさ
マイかわいい言葉に仲間入りにしよう。

f0170995_17120727.jpg

大雨が降ると窓の掃除をしてくれるよねごろうさん。



















by sun3-sea4 | 2016-09-22 17:13 | SUNSEA top!c | Comments(0)

あゞー、ヨーコ!

f0170995_09593128.jpg
f0170995_09593852.jpg
1986年。

平野勝之監督の8mmフィルムを観てきました。
原作は大友克洋さん。
観客5人。
ほぼ貸切シアターに響き渡る狂騒がだんだん心地よくなってくるような。

途中、昨日観た見覚えある顔がスクリーンに、、、
まさかの園子温さんが出てきて思わず笑ってしまった。
交換、交換、











by sun3-sea4 | 2016-09-21 10:30 | SUNSEA top!c | Comments(0)

f0170995_11275239.jpg

1984年。
俺は園子温だ!

石井監督のお話のあと、
もう1本8mmフィルムの上映があると知って観てきました。


既存既成の
ルール常識価値概念をぶっ壊すダダイズム。

シュルレアリスムの意味がやっとわかりはじめて
よねごろうさんにニヤけられてたわたしのところに
ダダイズムもやってきて頭の中は混乱しています。

あゞー、あゞー、あゞーっ!

みんなが良いという映画が良いってわけじゃない。
この映画が良いかってそういうことじゃない。
とにかくこれを観たんだ私は。
そして、
私は米山周子だ!
(笑)
って考えるとすべてがすっと腑に落ちていきそう。





















by sun3-sea4 | 2016-09-20 11:28 | SUNSEA top!c | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4