SUNSEA



f0170995_19485582.jpg





by sun3-sea4 | 2016-08-30 19:50 | SUNSEA top!c | Comments(0)

Waltz for Debby

f0170995_15202603.jpg



by sun3-sea4 | 2016-08-29 15:24 | SUNSEA top!c | Comments(0)

Long Edge's

f0170995_15082027.jpg







by sun3-sea4 | 2016-08-29 15:12 | SUNSEA top!c | Comments(0)

SO-SUKE IKEMATSU

f0170995_18234410.jpg
池松壮亮、秘密会議。

by sun3-sea4 | 2016-08-26 18:27 | SUNSEA top!c | Comments(0)

プレゼント名人、3be3

f0170995_15435967.jpg
三部さんはプレゼント名人です。
お土産にいつも気持ちがぴょんぴょんと踊り出します。

焼きたてのどら焼き
下町のマーガリンのお菓子
Jean-Paul Hevinの生キャラメル


お気遣いなく〜、!と言いながらも、
思いがけないお土産は、うれしくてついつい頬がほころんでしまいます。

下町のマーガリンのお菓子は、およそ20年ぶりに食べた懐かしい味。
あの頃、おじさんたちに連れて行ってもらった下町の展示会のお茶菓子にたびたび登場していた素朴なお菓子。
お店の名前も場所もわからず記憶の中に埋もれていたこのお菓子がまた手のひら中に。
記憶がよみがえり、がらにもなくキャーキャーとよろこんでしまいました。
そんな私と対照的にクールでかっこいい三部さん。
Jean-Paul Hevinの紙袋がさらりと似合うのも三部さん。

先日、カメラのお礼にといただいたすてきなレコード用針圧計。
BRAUN Tonarmwaage-Dieter Rams 1962
よねごろうさんと箱を開けて
おおおおおおおー!えええええー!、と感激しました。
ディーターラムスさんの針圧計。
お礼だなんて、、、カメラをお貸ししただけなのに、、、
むしろプロのカメラマンさんに使ってもらえてうれしいのは私たちなのに、、、
ほんとうにありがとうございます。

わたしもさりげなくすてきなお土産ができる人なりたいです。
三部さん、今度は今度こそはほんとうに手ぶらでいらしてください!

f0170995_14413002.jpg
レンズ交換SHOOT。
かっこいい写真の保存ケースを教えてもらったので使ってみようと思います。

















by sun3-sea4 | 2016-08-24 17:08 | SUNSEA top!c | Comments(0)

FROM WHERE I STAND 16SS

f0170995_18141129.jpg
FROM WHERE I STAND 16SS 新聞がタロウさんから届いた日。
カメラさんはタロウミズタニさんとシュンヤアライさん、スタイリングはラムダさん。
BRAにSUNSEAポシェット!

MARRON MONT BLANC FRIED SHRIMP SHIRT に DENIM SKIN PANTS。
このまえ同じ格好で旅をしました。
旅中、作ったものを身につけて歩くことが好きです。
インドだからサリーやクルタ、タイだからタイパンツのようではなく
SUNSEAの服を着たじぶんが決して目立たずスマートに、訪れたその街に馴染むととてもうれしいです。
(ときに目立ちすぎてしまうこともありますが、、、、馴染んでいればそれも好し!)


SUNSEAを着て旅に出ること、(カメラと一緒に)
それはずっとやってみたかったことなので
こうしてできることはしあわせです。
はちゃめちゃな英語でずいぶんと恥ずかしいけれど
健康でタフな身体を持ち続けてこれからもじぶんの旅を続けられるといいな。

FROM WHERE I STANDは旅がコンセプトのお店なので
SUNSEAもお店に馴染んでいると良いのですが実はまだお店に行けていないのでちょっと気になります。
けど、タロウさんが選んでくれているので心配無用でしょう。













by sun3-sea4 | 2016-08-23 19:29 | SUNSEA top!c | Comments(0)

f0170995_16543509.jpg
2夜連続、寺山修司生誕80周年記念の音楽祭に行きました。
よねごろうさんとわたしは一緒に美術館や映画にも出かけないくらいなので
2夜連続イベントに繰り出すなんて寺山修司さんのおかげです。

寺山修司の映画をはじめてみた時の衝撃は、それから繰り返しみた時にも変わらない衝撃を受け続けています。
書を捨てよ町へ出よう、田園に死す、さらば箱舟。
これこそパンクなのではないかとシンプルに感じるし、
新しいことなんてすべてこの3本の映像の中にあるんじゃないかと思います。
すばらしいJ.A.シーザーさんの音楽も!


1夜目がはじまり、天井桟敷の舞台映像が流れた時に
うちにあるものと同じ辞典の映像がありありと映し出されてびっくりしました。
思わずとなりのよねごろうさんにひじをぐいぐいしました。

この辞典、フリマで見つけて家に置いてあったものの、
ちょっと不気味で捨てようかどうしようか迷っていたもしくはもう捨てたんだっけ?
と思い出せないくらいの記憶の辞典だったのですが、天井桟敷の舞台と知れば手放すわけにはいきません。
家に帰って本棚を探してまだ持っていたことにホッとしました。
誰にも気づかれませんでしたが、SUNSEA16SS LOOK BOOKの中でSarahが左手に持っています。
悪魔の辞典。
f0170995_19324342.jpg







by sun3-sea4 | 2016-08-22 18:07 | SUNSEA top!c | Comments(0)

f0170995_1559568.png

f0170995_161267.jpg


2016春夏のルックブック撮影用に作った靴。

古本屋さんに漫画AKIRAを買いに行って
お気に入りの場面を切り抜いて革靴に貼る。
革と紙、なかなかうまく貼れなくて試行錯誤。
靴を抱えて東急ハンズへ相談にも行って、接着剤をいろいろ試して
1週間かけて完成した思い出の靴。

完成してよねごろうさんと話していたのは、
そういえばそうだよ、
これ
これ
はじまりだったねー!
なんとも、振り返ってみたら8年前の話。

ココロに響く、あの漫画のひとコマ。
とくにいまみてもナニワ金融道のひとコマは響きます。
2016春夏は、芸能山城組のレコードを流しながら、
AKIRAのなかのひとコマ「にげられないよ、、、」を合い言葉に
おたがいに囁きながら、展示会にむかっていたのでした。
それは、9ヶ月前のことです。
by sun3-sea4 | 2016-08-21 16:39 | SUNSEA top!c | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4