f0170995_183934100.jpg


f0170995_1839466.jpg



そのとなりのお兄さんたちから
フリマ情報、おすすめの古着屋さんやスポットを教えてもらいました。

彼女に電話して聞いてくれたり、
みんなでメモ帳をまわしあって書き込んでくれました。
地図にもマーキングしてくれたぜったい行ってほしいヘルシンキピーポー誇りの場所。
ヘルシンキピーポーもみんな好きでふらり行きたくなる島。

よし、あしたはその島にいくことに決めた!

「もし、ツアーガイドが必要なら連絡ちょうだい。笑」
連絡先までメモ帳におまけしてくれた(笑)
by sun3-sea4 | 2014-07-31 18:38 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

また、、森へ行けず

f0170995_2316146.jpg


「ひとりなの?」

ホテルのバーで飲んでお会計をしていたら
となりの席から声がかかった

(また夫婦だ!)
(お〜!またまたキマシタぞよ〜。先週に続いて、ヘルシンキで週末を満喫の夫婦だあ)

お互い会計をしながらカタコトイングリッシュ(むこうはペラペラだけど…)にて会話。

「もう1軒、ちがうホテルのバーででも飲まない?」

この格好で!?
わたしは寝る前の1杯(3杯飲んだけど)のつもりだったから
トレーナーによれよれイージーパンツにVANSを履き、
文庫本と部屋のカードキー、クレジットカードしか持っていなかった。

夕ごはんを食べずに空きっ腹で飲んでいたのですでにホロ酔い。
部屋に戻ったらバタンキューのつもりだったのだが、、、、、

ノリで(ノッてしまったんだ!)もう1軒いくことになった。

どこに連れていかれるかと思ったら
ホテル近くの5フロアもあるズンドコオオバコクラブだった(ToT;)ヒヒーン(ToT;)

よくわからんけども、ID持ってないのにスルーさせてもらって
奥様とわたしがトイレにいっている間に
旦那さまはバーカンター前でお酒買って待ってくれた。

ジェントルマンだのう

その準備されてた酒ってのがこれがこれがすごくて…
黒いウォッカ!
「これがフィンスタイルだ!ようこそ!」なんつってグィといかされた(涙)
激マズい!すっかすっかするやつ。。。。
経験したことのない激マズな味!(また、、、ノッてしまったんだ!)

最終的にはこの黒いヤツを3杯も飲まされた次第であります(オエ〜)

聞けば、
旦那さまは、銀行マン。身長185cmはあったか?
安田成美さん似のちょうキレイ&でセクシー!
ガブガブ飲むわグイグイ踊るわ、やんちゃな奥様。
4人の子供がいるんだそうだ。(見えない…)
おばあさんに子供を預けて白夜のこの時期にホテル2泊、
飲んで踊ってデパートで買い物ざんまいの予定。
とにかく目の前でラブラブ!
もー、抱き合ったりチュウしたり、わたしが何枚2人の写真を撮ったことか、、、、

ふふ〜ん♡

で、Shuko、あなたは?

(キター!その質問、、、、)

1人であのホテルに10日間泊まっていて
フリマに行って、バザーに行って、、、、毎日あちこち
旦那さんは日本にいます。

その夫婦の頭のうえにハテナマークが飛んでいるのがわかった(笑)

そしてやってきました!定番の言葉!

しつれいだけど、、、、
なぜ、ひとり?
きみは愛されているのか?ユアハズバンドにはちがう女性がいるのではないかね?

(キター!その言葉、、、、)

ちがうちがう!そうじゃない!(この旅、3度目の!)

こんなわたしでさえも、
そのジェントル銀行マン旦那さまがしてくれたようにレディファストにエスコートしてくれたり、
丁寧にやさしく接してくれることはとてもうれしい。
けど、そのやさしさはなにかがちがう。。。。

わたしがいくらペラペライングリッシュだできたとしても
説明は難しいやね。

ジェントル銀行マンの旦那さまは、
追加でひとり€15もするV.I.Pフロアに誘ってくれたり(たった5分しかいなかった)
お酒を買ってくれたり
最後までずっと奥様とわたしにやさしくしてくれました。
それが「やさしさ」か、どうかは、、、、、けど、
それも「やさしさ」だよね。

同じホテルへ戻りエレベーターに乗ったら
わたしがすっかりどこかへ置き忘れていた文庫本を大事にポケットにしまってくれていた。
手品のように出すんだもんなー。やさしい。

翌日、目覚めたら朝10時。もうれつな二日酔い。
また、森へは行けませんでした。

夫婦もいろいろ
やさしさもいろいろあるんだのう
こっちにしてみたら、
そのジェントル銀行マンな旦那さんのほうがアナザーガールがいるんじゃないかと思っちゃうけどね(失敬!笑)

まあ、いろんなやさしさ備えていたら、なお最高かもしれん!(笑)
そしてわたしが安田成美似でセクシーだったらよねごろうさんの対応もちがうかもしれん!(笑)
by sun3-sea4 | 2014-07-30 22:53 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

かもめ、め、、、

まさかあのかわいいかもめが、、、

f0170995_1094142.jpg


f0170995_10213876.jpg


フィンランドっていったらアイスクリーム。
アイスクリーム消費量のトップ枠にランクインするだけあって
街中で老若男女ぺろぺろしてる姿がかわいい。

中心街をちょっとでもはずれるとそのぺろぺろ姿はあまりみかけないんだなあ
アイスクリーム屋さんがないからかなー?
郊外はアイスよりも酒!たばこ!ってゆう風景。
じぶんがそんなとこにしかいってないからか??

f0170995_1083866.jpg


わたしも公園にて濃厚なソフトクリームを買って、Let's ぺろぺろ!
まさにぺろぺろしようとした瞬間!

バサバサバサバサ!!!痛いよー!
とっさに地面にしゃがみこんだ。

一瞬すぎてなにがおこったのか理解できずに起き上がったら、、、

f0170995_10232546.jpg

ああああいつだ!
かもめがアイスを食べるのか!かもめー、アイス泥棒!

一部始終をみていたお兄さんの笑い声が響き渡る。

わたしはまたアイスをひとつ買った。

今度は安全なテントの下でぺろぺろ食べた。

こうしてアイスクリーム屋さんが儲かるんだねえ。笑

アイスクリーム消費量アップの原因は、
かもめのせいなんじゃないかと思うよー!
by sun3-sea4 | 2014-07-28 10:06 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

森をあきらめ、古着探索のすえ視界にはいってきたのは
Happy hourで賑わうテラス席。

(ここここここにキメタ!)

カウンターでおすすめのビールを買い、
店内奥のスペースを独り占め。


f0170995_2258297.jpg


はぁあ〜、こりゃあ〜、落ち着く。

本が並ぶの見ると落ち着くのはなぜかね?

このシートが黒い革であったら、それはちがう。
この壁が真っ白であったら、それもまたちがうだろうな。

いい店だ〜

どこへ座っても落ち着きそうな空間。

いい店だ〜

f0170995_021255.jpg


f0170995_23132130.jpg


とっても居心地の良いこのお店に居座ること3時間(!)
キートース、キートス、キトース、キートース
と、連呼するおばさまにすすめられたビールを空きっ腹に4杯も飲んでしまった。
そういえば昼ごはんを食べていなかった(笑)食べるところがなかったに等しいかもしれん

よって、おつまみにいちばん安そうなフライドポテトをオーダー。
ソースに悩んでいると横にいたおじさまに「もちろん、ガーリック is BEST !!」って
ウィンクしながらおすすめされたのでガーリックソースに決定。

f0170995_0211367.jpg


いろんなひとが集まるお店がいいな
リュック背負って仕事帰りにビール1杯ひっかけるおじさま
おばちゃまも2人でビールでおしゃべり
ビール片手に夕刊読んだり
待ちあわせしたり

Hard Rock Cafeのバッグをさげたウディアレンのようなおじさまが
1杯のビールをちびちび飲みながら、新聞を読んでいたのだけど
新聞に夢中になりすぎてビールを手探りでつかみたいけどつかめない!笑
…な、ようすがかわいすぎてずっと観察してしまいました。
おじさま隠し撮りしちゃったよ、ごめんなさい。


そんなわたしの目の前に現れたのはギター弾きのおじさま。
ライヴを終えて1杯やってるらしかった。
日本にもきたことがあるって言ってたよ!
カタコト会話のあと、Bossa Novaを唄ってくれました。
やさしい音色、うるるん。
感動のあまり、チップあげるの忘れてしまった。。。。

f0170995_0155727.jpg


ウディアレン、ギター弾きの恋!なんちゃって。

森には行けなかったが、いい日じゃった。
by sun3-sea4 | 2014-07-25 22:56 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

made in JAPAN and FINLAND

f0170995_2273559.jpg


森をあきらめ、古着探しのアフターヌーン。
前に散歩しながら見つけた古着屋さんに行ってみる。

ビンテージショップがちらほらあるなかに
めずらしくアメリカ古着のお店を発見して入ってみたら
店長らしきノリノリ陽気なお兄さん?おじさま?から質問攻めにあう。
日本から来たよ、って言うと
OMG ! でかした!コレ見てくれ!って誇らしげに見せられたものが
JAPANESE BASEBALL SHIRT!笑

背中に名前入りの日本のベースボールシャツ!
「SUZUKI」!「KOBAYASHI」!
これは日本では多い名前だよー!
高校野球の?なんていいながら爆笑。

ヘルシンキ人が日本のベースボールシャツ着てたらちょうクールじゃん〜
Supreme的な?
わたしたちがメジャーリーグのシャツ着るみたいな感覚でさ?
もうCAPまでかぶってほしいくらい!



f0170995_2210488.jpg


f0170995_22101364.jpg


f0170995_22105519.jpg

手描きのチームTee、いい〜


古く良いものが多く、物価も高いせいか、
ヘルシンキのひとは、物や服を大事に使う習慣が根付いていて出回る中古品は少ないらしい。

よいことだ!

そう思うとなお、
ヘルシンキで見つけた made in Finland の洋服たちがとても愛おしくなって
日本で着るのがますます楽しみになってきました。

コートの上にシャツみたいなものが重なったコート
ひらひらと軽いダブルのレインコート
なぜだか高貴なチャイナスーツ
アザラシのコート
どれも質がいいのばかり。
丁寧に作って、大事に着ていたんだろうなー
へんてこでふしぎなかんじ(?)が
じぶんたちのつくるものと重なるかんじがしました。
んだ、SUNSEAともバッチリあいそう!

ヘルシンキへ思いをはせて袖を通す日が待ち遠しい。
by sun3-sea4 | 2014-07-22 21:50 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

f0170995_2195499.jpg


フィンランドっていったら、森でしょう!

早起きして駅に行き、森までの切符を買う。
うん、買えた、、、、はず。はずだったんじゃー

列車まで向かったら
お兄さんにこの列車じゃないって言われた(涙)
おまけにこの切符じゃ行けないとかなんとか。(ハテナハテナハテナ!)

わたしは確かに切符売り場のおばさまにメモをみせて買ったんだあ

しーかーも、
整理券134、わ!サンシーでサイサキいいじゃん!なんて思いながら
切符買ったんだあ

f0170995_21323614.jpg


どういうことだ!?

切符売り場のおばさまと戦いじゃー。

けども
おばさまのイングリッシュがマッハスピードなもんで、、、
こっちは負けずにスロウスピードのカタコトイングリッシュでやりとりしたんだけれども、、、
「もう発車時間すぎてる」しか聞き取れなかった(T0T)
泣きそうな顔もしたんだけどナ。

「早い英語にゃあ、スロウで返し、聞き取れなかったら何度も聞き返す」
って技は通用せんかった。

何度も聞き返していると、
先方にあきらめられちゃう、っていうことのほうが多い。
…哀しい。
もういいやって顔されてオーノウみたいに両手返されちゃったときにゃあもう
…涙出ちゃう。

で、そのあとは毎日雨が続いて
けっきょく森には行けませんでした。

めでたくない〜、めでたくない〜

よーし!
つぎは必ず森へ行くんだから!

f0170995_21131871.jpg


f0170995_21405712.jpg

by sun3-sea4 | 2014-07-20 21:09 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

どしゃぶりの日、教えてもらったトラムに乗ったら真逆方面だった。

あそこまではどう乗り継いだらよいかと
トラムストップの路線図を指でなぞりながらにらめっこしていたらば
(街を網羅するトラムの路線図はとにかく細かいうえに文字が小さい)
お兄さんが親切に「そこへ行くには4番だよ!」と教えてくれました。

ありがとうー!キートス!バイバイー!と叫びながら
ちょうどやってきたトラムに飛び乗った。

トラムの停車間隔がどんどん遠くなるにつれて
窓からのひとけも、トラムの乗客も少なくなり雨も強くなってきた。

なんかちがうなんかちがう
…地図みたら真逆方面!

(おおおおお、お兄さん、、、、、キートス返上、、、)

知らない場所のどしゃぶり雨がさらにきぶんをがっかりさせる、けども!
わたしは本日、あらたな救世軍ショップに向かっているのでありましたので
へこたれません(ガッツ!)


トラムを乗り継ぎ、到着したら、なんと!
めざしていたショップのならびに
なんらやものすごいショップを発見!

f0170995_19195045.jpg


なんじゃあ、ここは!
ぐちゃぐちゃ

入口にあったフィッティングルームらしきスペースで
ママがおっぱいあげてた(笑)

とにかく汚いし、臭うし、ほこりっぽいし、、、、
床に靴がゴロゴロ、、、ほとんど片方、、、
なぜだかビールの空き缶まで売ってる、、、、

そこのレジにいるオーナーらしきパパ!
ヒマならちょっとは整理せ〜よ〜!

なんて思いながら店内見てたら
個人の持ち寄りショップだとわかりました。
棚やラックに番号があって、個人がそのスペースで物を置いて売るシステム。
道の駅、的な!?

なるほど!ザ、ワールド!キートス、モイモイ、ヘルシンキ編

赤ちゃんの洋服だけだったり
古いアラビアだけが置いてあったり
荒らされ放置されっぱなしの棚だったり

ときおり嗚咽をしながらもそのショップ棚をくまなく満喫しました〜
(懲りずに後日、もう1回行っちゃったしだいであります)

そして、おとなりの救世軍ショップ(ここが今日の目的地)はもっともっとステキだった。

本棚の脇に大きなテーブルがあって€1でコーヒーも飲めちゃう。

キレイだし、安いし、いいものもたくさんありました。
またお皿見つけちゃった!それも直径34cmもある重たい大皿(ばか!)

スリフトでおじさまたちが楽しそうになにかを探している姿。
鏡の前で試着してなんかしてたらもう!
それは、大好きなシーンです。(わたし的な萌え〜?笑)

ラックの影からニヤけたやばそうなお兄さんが、わたしにスニーカーを差し出して
「adidas!♡」って言ったときにゃあ
さすがにどうかえしたらよいのか、、、Yes、たしかにそれはアディダス、、、
苦笑いするしかありませんでした(笑)

ゴミ屋敷のなかの宝物をみつけることができていい日じゃった〜
中古屋さんやフリマを覗くと
その街、その生活が感じれてワクワクしてくる(◯^o^◯)

じぶんにとって宝物でも、ひとから見たらゴミになっちゃうかもしれんのだが。。。

探した宝物を抱えて、今度はまちがえずにトラムに乗り込みました。

あんなにどしゃぶりだった雨もあがって
すっきりとした白夜が訪れました。

ちいさなちいさな達成感、
それもわたしのちいさな宝物(◯^o^◯)
by sun3-sea4 | 2014-07-17 19:01 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

f0170995_1954459.jpg


タイと日本のミックステイストフードが人気とのお店で茶色いフライドヌードルを食べた。
どれだけ醤油をいれたらこんなにしょっぱくなるのかと思うほどのしょっぱさ!そして色!量!
山盛りにトッピングされたコリアンダーが映える映える。
味は濃いめがフィンランドスタイルなのか?
とも思いながらそれを味わおうと食べていた。

そうしていたら隣にフワフワヘアがステキなマルクスくんが相席してきた。

どう?それおいしい?と聞かれたので
ちょっと(ほんとうは大分!だけど!)わたしにはしょっぱいかも?と答えたら、、、、
「えー!それはかわいそう!スタッフに言ってお金返してもらえば?」ときたもんだ。
(うう?そそそんなこと言えないよ、、、、)
怯むわたしをみて
「ほら〜、日本の女性はそうなの?みんなやさしいんでしょう?」
みたいなことを笑いながら言われてしまった。

ちがうちがう!そうじゃない!(2度目の)

そうじゃないけどもそりゃあ
言えないよ〜!はじめてきたカフェのお客ですし、、、味のことは、、、
まして、お金返せなんて、、、、
伝えたらもっとおいしい料理になるのかも?
がしかし、
相手を傷つけず気持ちを上手に伝えられる英語力を恥ずかしながらわたしは持っていない。


しばらく、マルクスくんと話していたら(もちろんカタコトイングリッシュにて)

「FINISH?」残したヌードルを片付けにきたスタッフ。
に、わたしは言った「ありがとう、おなかいっぱい」(!)

ぐわお〜!!!!

横にいたマルクスくん、失笑。笑

いや、言えないですって!!

そして、そこでマルクスくんのライブをみました。

バイオリンの弓でギターを弾く姿をぼんやりとみたら
その前衛的な音色により激しい気持ちがこみ上げてきて、
いまなら「しょっぱかったこと」を言えそうな気がしてきた!

が、しかし!
時すでに遅し!



f0170995_19562218.jpg

by sun3-sea4 | 2014-07-15 19:04 | SUNSEA旅行記 | Comments(1)

下ばっかりみていないで

地図と標識ばかりみていたわけではない。

すこし冷たく澄んだ空気と青い空が、空が、、、空なのだ〜!(バカボン〜)


f0170995_16443910.jpg


f0170995_16471854.jpg


青い空をみあげたら吸い込む空気までが青いかんじがしてくるし、
緑いっぱいのなかにいると吸い込む空気は緑にかんじる。
かんじる透明感。
一体になっちゃいそう〜、もはや一体になりたいよ。

スーハースーハーしながら歩いていたら
2ブロックほど先の建物のうえの方にひとがいるのが見えた。
建物に辿り着いて見上げたらそこはhotel TORNIだった。
うお!ここ知ってる知ってる!昔の本にも出てたホテル!
だし、TORNIの2軒並びはわたしのお気に入りのあのイナタイカフェではないか〜!

さっそくうえまでのぼってみることに。
聞いたら12Fまでエレベーターでいってナンチャラ?(英語、聞き取れず)
とりあえず12Fまでいきエレベーター降りてキョロキョロしてたら
ビール持ったお兄さんが「ヘイ!こっちだ!ついてきな!」って手のひらをホイホイしたので
行ってみたらば、ほっそい螺旋階段をのぼっていた。

くるくると非常階段をのぼるとそこは
360度ヘルシンキを見渡せる小さなBARであった!
感動〜!

f0170995_17202931.jpg


おおおお〜!ド渋い街が見える見える。
スリフトを探しながら辿り着いた海、フリマ会場、泊まっているホテル、
ブルートパーズみたいな観覧車。

このときのわたしはすでに歩いて街1周していたもんだから
見下ろす街がぜーんぶ、じぶんの街に感じてくるのであります。
街と一体になったきぶん?

3本目のビールのせいかもしれんけど
う〜泣けてくるよ〜
街を見下ろしてビールを飲み、ウルウルしてくる境地(笑)ド渋い〜

ずっと遠くばかり眺めて、ふと我にかえりまわりを見渡したらばカップルばかり!
目があったカップルに記念撮影を頼まれました。
ヘルシンキをバックに、ハイチーズ!
by sun3-sea4 | 2014-07-14 16:42 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

スリフトをもとめて

f0170995_15423380.jpg


スリフトを探していたら道に迷って海に着いた。

地図みたら下のほうにいたから
海のむこうはエストニア?

あるはずのスリフト、
どこかに小さな扉があるんじゃないか?日本とちがって大きな看板は無いからな
よおうく見なくっちゃ
うろうろしたけど見つからず、けど気になって、3回も探しにいっちゃった(ばか)

結果、見つからなかった。
スリフトさーん!もうないのかもね。かも?じゃなくてないのか!


f0170995_16272478.jpg


f0170995_1636879.jpg

寒いのにフルチンで泳いでいた元気な少年よ

集合住宅がステキだ。
さすがヘルシンキー!
by sun3-sea4 | 2014-07-14 15:41 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4