フリマフリマフリマ

f0170995_23183321.jpg


週末だけかと思っていたら、小規模ながら通りかかればやっていたフリマ。
2回いけば、見覚えある品揃えと顔ぶれがマイデータにインプットされる(笑)
盛り上がりは土曜日曜!
やっぱり週末にシフトなのですな!
狙うならば週末、そして素人さんの出店。

f0170995_23433182.jpg

3回4回通うも、あいにくいっぱいのお宝には巡りあえませんでしたが
(お宝はあるが多少、割高感)
いいか否かもわからぬキョーセラのカメラなどを発掘。
朝を楽しみに、なにかを探しに、わくわくわく。
活気のあるフリマのわくわく感がたまりませぬ!


そして疲れたときには
広場脇にスパークリングワインが飲めるカフェが!最高です。


f0170995_23305233.jpg


ただ日曜日はフリマ以外、どこもCLOSEなのでやることがないというさみしさ。
街が止まっている。誰も歩いてない。
雨の日曜日なんかは、なお、さみしい。寒いし。

街のみんな、何をしてすごしているのかな?
by sun3-sea4 | 2014-06-22 23:17 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

NEVER:決して来ない夜

はじめての夜、9:30pm。
そういえば!白夜だったのだー!
白夜の夜は長い。

ホテルのBARのテラスで飲んでいたら
おじさまが隣に同席になり、いろいろ話す。
とはいえども、、もちろんカタコトイングリッシュであるが、、、

f0170995_22213392.jpg


おじさま、このホテルの近所に住んでいるとのことです。
家に帰る前にたまに1杯ひっかけるらしかった。
「南側、海までの古い通りが素晴らしいから必ず歩いてね。」
と、おすすめの地域を教えてもらい、わたしはさっそく地図にマーキング。

日本も1度行ったことがあるって言うから
日本の話題(単語?)でかなり盛り上がりました。

ところでいまは退職されたとのことだったけども、それまではどんなお仕事を?

「developmentさ」

development!?

(うー、意味なんだっけ?う、う、う、)

聞いたとたんにArrested Developmentしか思い浮かばす、
Revolution!とかMr.Wendel、Tennesseeがあたまのなかをグルグル

development、聞いたことのある単語の意味が思い出せない。
、、、、ほんとうに恥ずかしかったです。

恥ずかしかったのはもうひとつ。

白ワインをオーダーしたのに赤ワインの品種を聞かれる、、、、
ううううう、、、、通じない。
ホワイトワインがレッドワインに聞こえたわけでしょう?
もうそうなったら赤ワインでもいいさ!
ジンファンデルもあるって言うし

意味がわからない恥ずかしさと、
通じない恥ずかしさ。

もやもやもや

ワイン3杯も付き合ってくれたやさしいおじさまに
夜はいつくるの?何時ころ?って聞いたら
NEVER!来ない!んだって。
この時期はカーテンを黒いのにするんだって。

わたしの英語が通じるのも
NEVER!来ない!だろうな(涙)


ease my mind !
by sun3-sea4 | 2014-06-22 22:20 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

f0170995_0511992.jpg


ホテルにチェックイン後、
喉をからからにしながらさっそく街探訪。

ヤッピードンチャカ風のBarを横目に
ひっそり佇むお店を発見。
サンフランシスコのランドリーにいそうなデニム履いたおじさまがチャキチャキ働くイナタイお店。
古いいろんな椅子がなんともたまらん。
フリマの期待が高まる(さすがに椅子は買わないだろうけども)

ふー♡
なにもかも知らない街での1杯目のビールが染みるのでやんす。
ひとまずホテルへの帰路を憶えておけば初日はOK。

夫婦でグラスワインを飲んでいたり、
目の前のおじさま2人なんか、盛り上がってずーっと赤ワイン飲んでいるかと思ったら
グラスのなかのワイン、ぜんぜん減ってないし(笑)
おそらくかれこれ1時間は経っていたよ?

上司や同僚と飲みにいくのではなく
友達や夫婦と夕飯前に1杯!というかんじがなんとも魅力的だったなぁ。


f0170995_183622.jpg



知らない街をじぶんのおもむくままに。
誰かにあわせなくてもよい
右に曲がったり、坂をのぼってみたり、遠回りしたり
じゆうに歩いて
じぶんのあたまのなかの地図を少しずつ少しずつ作ってゆくのが好きです。

遠回りしても、またおなじ場所に出たり
ショートカットコースと思っていったらじつはぜんぜんちがう道だったり
そのムダ!っと、じぶんでプププ笑っちゃうけど誰もみていないしいいよね。

その足が少しずつ少しずつ遠くにむいて
知らないことを知れる気がする。

そうやってゆくと、誰もが訪れる街でも
じぶんにとって特別になってゆくのがたまらんのです♡

ムダかもしれぬ、じれったいようなそういう時間がわたしは欲しくなるのですな。
by sun3-sea4 | 2014-06-19 00:49 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

ピピピちょん文字

f0170995_0384877.jpg

f0170995_039532.jpg




英語もできないのに
目の前に立ちはだかる愛おしいピピピちょんちょん文字。
愛着湧いて、変な汗も湧いてくるかんじ、、、

降り立った空港でピピピちょんちょん文字を見たときにゃあ、もう

英語でさえ読むのにひと苦労なのに
ピピピちょんちょん文字とこられたら何倍もの時間がかかる( ̄‥ ̄;)

そして、ローマ字をこう使ってくる(使っている)ことの衝撃。
もはやローマ字を勝手に組みあわせて使っても、
スペル間違っていてもどうでもいいのではないか?
と感じて自由になれた気がした。笑

ひらがなの濁点や半濁点、句読点、もそんな風に見えるのかな?

ローマ字と濁点や半濁点、組み合わせたら新しい言葉になる?
おもしろそうじゃんかー
by sun3-sea4 | 2014-06-18 23:59 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

無念のPALACE HOTEL

f0170995_22591430.jpg


泊まりたかったホテル、1952年オープンのPALACE HOTELが閉店しておった。。。。。
宿だけは決めて行かねば、と思いながら
ここをいくら調べても調べても予約サイトもホテル情報も出てこない。
出てくるけどbookingできない。なぜだ!?
行ってみて聞いてわかったのだが、どうやら最近閉まったらしい。

泊まって、海を見ながら
ここのサウナにもいってみたかったし、ラウンジでワインも飲んでみたかったな。

どういう理由があったかはわからないけれど
こんなステキなホテルが閉店し、
そうして、悪趣味でキラキラチャラチャラ四つ打ちが響くようなホテルが増えていくのはとっても哀しすぎる。

ちょうど近くの系列のホテルに泊まったいたのもあり、
PALCE HOTELの前に行き、入口のドアに顔をつけて
じーーと覗くこと3回、4回。(パーカ被ってるし怪しすぎたか?)

ホテル1F、テナントだったであろう場所も廃墟のようになっているのが
これまた哀しい。

PALACE HOTELのレストランだけはまだ営業しているのだけども、、、行きそこねた。
いやそこねたのではなく勇気がなかった。笑

わが覗き調査によると
おそらくホテルのドアを開けると、小さなレセプションっぽい場所(そこもかなりステキ)があって
そこから上階にあがるとレストランになるっぽい。

なにそれって、何度か関所があるわけで、
かなりのスマートなイングリッシュとスマートな振る舞いが求められるわけじゃないか?
パーカにスニーカーじゃあダメでしょ!?
と考えると、、、ぶるぶるぶる。
わたしのイングリッシュじゃあ無謀すぎる(涙)

帰国する当日まで、今日はチャレンジするぞ!って何回考えたことか!
そして帰国してからもサイトを眺めてはステキな空間にうっとりしているしだいであります。

心残りのひとつ。は、ここ、Restaurant PALACE 。

次は必ず!


f0170995_2321349.jpg

by sun3-sea4 | 2014-06-16 22:58 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

きっかけは梶さん。

f0170995_1974932.jpg


f0170995_20213270.jpg


ふしぎな街、ヘルシンキにいってきました。

撮影でヘルシンキに立ち寄った梶さんから
「よくわからないけどあちこちにスリフトみたいなのがあったよ」
と聞いて
(なぬー。ヘルシンキのスリフト!?どんなかんじなのかな?)
ずーーーーーと、気になっていて、、、、
とうとう行ってしまいました!

街の人にどうしてここへきたのか?ひとりで?
ムーミンが好きなの?アアルト?Marimekko?iittara?ARABIA?
と尋ねられ
「スリフトがあると聞いて、、、、きました!」
と答えたときの、ふしぎそうな眼差し。

こっちにしてみりゃあ
ヘルシンキに漂う空気感がなかなかふしぎでしたのだけども、、、笑

きっかけはスリフトとフリマだったけど
毎日の過ごし方や食べ物、物価、夫婦関係、価値観のちがいもいっぱい感じて
トランクも心もフル満タンで帰ってきました。

きっかけだった梶さんになにも聞かずに行ったもんだから
なにもわからず、ほんとうにアドベンチャーなのであった。。。。


f0170995_20222589.jpg

by sun3-sea4 | 2014-06-15 20:20 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

f0170995_19232563.jpg


f0170995_19243920.jpg


f0170995_19165378.jpg


f0170995_1946234.jpg


キンキンに冷えたジョッキの生ビール
ネギヌタにマグロにアジフライ
焼きたらこにお新香にうるめいわし
常連さんのいる風景

死んだばあちゃんを思い出すではなかろうかね、ネギヌタ
丁寧に開かれた熱々’あじ’フライ(骨せんべい付)
サッと炙ったたらこちゃん
ほんのりにんにくが効いたお新香
うるめいわしの苦さとマヨのハーモニーよ

通りかかり、10年ぶりに暖簾をくぐり
喉を潤したわけなのだ。

仕事帰りに会社のおじさまといっていたあの頃は
なんとも思わずふつうのおつまみね、なんて思いながら飲んでいたのに、いたのに、、
この歳になって訪れた変わらぬ同じ場所は、、、とにかくすばらしかった。
涙がでますね。


飲みながら、よねごろうさんにそう話したら
(ー_ー)こういう顔された!
どうしてここへ早く連れてきてくれなかったんだ、ってな小言とともに、、、
たいそう気に入ったよねごろうさんは
「1杯だけ、さくっと」なんて言っていたのに腰すえちゃって
「今日はここで」って5杯も飲んでた。


20代にはわからなかった’あじ’が
10年たって’あじ’がわかるようになった。

わたしは変わったのだ。わかる女になったのだな。笑


f0170995_194617100.jpg


f0170995_1917216.jpg


レモンハイがとってもおいしいな。
グラスのサイズ、絞りのあんばい。
レモンハイの’あじ’


10年ぶりに暖簾くぐったくせして
1週間ぶりに2回もいってしまった。
いますぐにでもかけこみ、グィと喉を潤したい!

’あじ’は、いってみなけりゃ、わからない。
’あじ’が好き。

重ねていかんとだなあ
めざせ!加工ではない、’あじ’
by sun3-sea4 | 2014-06-12 19:16 | 食いしん坊 SUNSEA | Comments(1)

f0170995_1943853.jpg


f0170995_20124495.jpg


おひるごはん食べましょう。鰻は好きかな?
と車で連れていっていただき、駐車場へ到着しました。

鰻のいいにおいにつられながらも
(えっ!?)
(えー!?)
もうモウレツに目はキョロキョロ。

いらっしゃ〜い!
の店主の声に反応して振り向く
(えっ!?)
(えー!?)
こんな衝撃はひさしぶりでありました!

f0170995_202386.jpg


f0170995_2025131.jpg


f0170995_20121099.jpg


f0170995_20175358.jpg



すべてが
COOOOOOOOOOOOOL!

胸がドキドキしました。

別盛りがオススメとのこと。
ごはんを少々残しておきまして、
あまったタレをごはんにかけてつゆだく〜

タレは少し濃いめだけど、喉は乾きませんでした。

あさりいっぱいの味噌汁、
’おばさんがツケてるお新香’を味わいながら〜
日曜日の昼下がり、最高です。

そしてこの時間とドキドキがいまだに続いています。

また
店主アレキサンダーま〜くんに会いにいきたいな♡
けどまた連れていってもらわないと
行き方がわからないんだなあ(笑)

f0170995_1957853.jpg


ま〜くんから名刺もらったけど、、、

f0170995_21283725.jpg

わっかんな〜い

愛してるよ〜

アレキサンダーマックィーンじゃない、ま〜くん!

最後までドキドキ!
by sun3-sea4 | 2014-06-10 19:40 | 食いしん坊 SUNSEA | Comments(3)

f0170995_18391565.jpg



f0170995_18412286.jpg


ぜんしんSUNSEAの
ゆきまるサンに遭遇したってアップしたら
そのあと
ぜんしんSUNSEAの
ゆうきまるサンから写真が届いた!
by sun3-sea4 | 2014-06-09 18:38 | SUNSEA top!c | Comments(0)

f0170995_142574.jpg


日曜日だと思って目覚めたら
土曜日だったときの悦び :D
バンザイさんしょう!
by sun3-sea4 | 2014-06-08 14:00 | top!c | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4