nonsense

f0170995_18130456.jpg

サンフランシスコのチャイナタウンで買うたぼうし。
セロニアスモンクがかぶっていそうな感じ?
彼のビシッとスーツにニット帽とかベレー帽の姿、かっこいいよなあ。
鍵盤を弾く指に光る大きなゴールドリング。変な眼鏡。
60年代の白黒映像でもビシビシ感じるそのセンス。

セロニアスモンクは、映像で見るほうが好きです。
(…っなんていうと、よねごろうさんがまた細い目でこっちを見そう。笑)
だってだって
すぐに、わぁセロニアスモンク!とわかる彼の独特のリズムは、
耳だけなく目でも見たほうがより楽しめると思うのです。
気分がのるとピアノから離れて踊り出したりするのほんと最高です。
思わずこっちまで踊り出しちゃいそうな展開。
そうなるとソファに座ってじっくり聴いているのなんて私にはムリ。笑

Kenくんがずいぶん前のPOPEYEマガジンで
セロニアスモンクのことを
ナンセンスな人、だったか?ナンセンスなことができる人?
確かそんなことを言っていて私もそれにとても共感しました。
ナンセンスなセンスを表現できる人に憧れます。

ナンセンスで思いだしたスチャラダパーの名曲、タワーリングナンセンス。
「内容はナンセンス、それがキーワード 何年経っても スチャラダパー」
うーん、いい歌詞。

セロニアスモンクに憧れて買ったこのチャイナ帽ですが、、、
SFO空港でかぶっていたら
「What airline? チャイナエアライン?」って空港職員さんに言われちゃったよ103.png
本場系?ち、ちがうし103.png103.png
まだまだナンセンスをセンスにできない、くやしい。笑











by sun3-sea4 | 2017-07-03 18:12 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31