名前の分からないカフェにて。

f0170995_18370757.jpg

ホテルの近くで見つけた最高に居心地の良いカフェ。(の2F)
ここもまた街中の延長のようにCeladon色が溢れていて何度も通ってしまいました。
パープルのソファと橙色のランプのコンビネーションも最高です。
気づけばお隣さんが何人も変わっていくくらい時間が経っていることもしばしば。

「しゅうこさん、いまどこにいますー?何してますか?」
ってAcoさんから連絡がきて「お茶してる〜」って言うたびに
「やりますね、それ正解〜、もうベトナム人ですね!」とうれしいお言葉。
休憩をちょいちょい挟むのがSaigon流?
確かに暑い街中では、Saigonの老若男女の皆さんが木陰で休んでいたな〜
お茶と煙草、路上にて。

重い腰を上げて街に出ようとしたら
お隣のおじさまが私のドリンク代を払ってくださったことに気づいた。
一期一会の見知らぬ私に、、、
カームオン、ありがとう!って追いかけて伝えたかったけどおじさまの姿は見当たらなかった。

この恩は私も必ずどこかで誰かに返します。










by sun3-sea4 | 2016-12-10 18:36 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30