USAMI-KUN

f0170995_16513658.jpg

「しゅうこさん、テトのときになにをしにここまで来たんですか?」
(うん、わたしもなにしたらいいのか、、わからないよー)
朝5:50に到着するわたしを空港までお迎えにきてくれたうさみくん。

何年ぶり?10年?15年?
うさみくんがサイゴンに移住していることを知っていたけど
連絡が取れず、今回は会えないことを覚悟していたのですが
サイゴンに向かう3日前にメッセージが届いたときには本当にうれしかった!

ホテルのチェックインタイムまでお家に招待してくれることになり、
ベトナムアイスコーヒーを片手に
7区のUSAMI'S HOUSEまで車を飛ばす。

テトに向けて飾り付けが豪華になっている街並み
次第に明るくなりどんどん増えるオートバイの様子を眺めながら
うさみくんと近況報告。

変わりゆくサイゴン
その成長をこの街で一緒に感じたい
その成長の力になりたい
見とどけてみたい
と、クラクション鳴り響く混沌した渋滞の中で見事にハンドルをさばきながら
そう語るうさみくんを見ていたら彼が島耕作に見えてきました。

うさみくんは、ベトナムの島耕作だね!
って言ったら
「それが俺、その漫画知らないんですよー」だって。


ひさしぶり会ううさみくんは、
マニュアルのない島耕作のようでとても男らしかった。


















by sun3-sea4 | 2016-10-09 16:50 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4