フリマを求めて三千里 in 台湾

台湾のフリーマーケットに行ってみたかった。

shikaちゃんとayakoさんに聞いたら行ったことがないという。
「そういえば橋のしたでおじさまとおばさまたちがリモコンとか売ってるやつかな?」
(それそれ!♡)
「…でも場所はわかりません」

調べた橋の下へ行ってみることに。
メトロを乗り継いで、最寄り駅からTAXIで橋の下まで。

サーカスみたいな色とりどりの屋根とたくさんのオートバイ。
ずらりと並んだたくさんのオートバイはにぎわいの印(?)
炎天下、汗だくになったわたしは橋の上から下を見おろし
キタゾーーーーーッ!と心のなかでガッツポーズ。ワクワクがこみあげる。

f0170995_12461440.jpg


f0170995_12481133.jpg


f0170995_12492178.jpg


プーアール茶の発酵が進みそうな炎天下のお茶っ葉売り
マルタンのブーツやセリーヌのバッグがありそうな小物屋さん

そのなかでひときわ惹かれるおじさまのコーナーを発見。
鹿のつの、えたい知らずの毛皮、魚の化石、翡翠のうさぎ、元気玉(?)
そして猿の頭蓋骨を並べるワイルドショップ。

頭蓋骨にびっくりして驚いた顔をしていたら
「マンキー、マンキー」とおじさまが教えてくれた。

マンキー、モンキー、さ、さ、さ、猿!!

f0170995_131249.jpg

f0170995_1255459.jpg

f0170995_12552468.jpg


このマンキーおじさまのワイルドショップでお皿を購入。
英語も通じず筆談による値段交渉。
言葉通じなくても値切るやりとりは楽しいものだ!
マンキーミイラの横に並んだ台湾の古いお皿、150元。
このお皿がどんなものかは、わたしも知らない。
その価値はじぶんの中に思い出とともにある。
by sun3-sea4 | 2015-09-30 11:57 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31