ガーフィールドおじさま (神さま?)

かごのなかにいつもガーフィールドが入ってたkenくん。笑

スリフトではおのおの散らばり発掘しながら、ときたま情報交換。

なにかあった〜?
また見つけちゃったガーフィールド。
え〜またあ!?笑

古着でもアンティークでもレコードでも
いいものを見つけるちからを持ってるひとがいる、って信じているし、
すてきなものを見つけたときってほんとに運命を感じる。

ひかれあうちから、がそこにはたらきあってるかんじがする

だから、きっと世界中の誰よりきっとガーフィールドが好きなkenくんだから
世界中のガーフィールドはKenくんにみつけてもらいたがってるんじゃないかと思う(笑)

f0170995_1573849.jpg


f0170995_16431380.jpg

毎日、ディスプレイ変更されていたスリフト祭壇。

f0170995_17101059.jpg


みんなで歩きながらこのストレンジな街について話した。

きらいなものが見あたらないくらい大好きな街だよね〜
うんうん
ほんと住みたいね
ねー
そしたらこの街で死んじゃうのかー
いいね〜
おれ、スリフトで探しながらちから尽きて死にたい(爆笑)
バタッ
Kenくん!そしたら棺桶のなか、お花じゃなっくてガーフィールドで埋めつくしてあげるよ!
それ最高!そうして!(大笑)


そんな話をしながらおっきな袋を抱えて家に帰ったあの道がなつかしい。

f0170995_1659222.jpg


そんなガーフィールドおじさま
歩き疲れ堀り疲れで
まさかまさかの2度目の寝落ち。

翌朝、すっきりした顔で笑いながらkenくんが言った。

「うわあ、もう俺はあのころの20代のカガミケンじゃない!」

みんなで大笑い!
by sun3-sea4 | 2014-10-03 14:59 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30