ゴミ(屋敷)か、宝(船)か

どしゃぶりの日、教えてもらったトラムに乗ったら真逆方面だった。

あそこまではどう乗り継いだらよいかと
トラムストップの路線図を指でなぞりながらにらめっこしていたらば
(街を網羅するトラムの路線図はとにかく細かいうえに文字が小さい)
お兄さんが親切に「そこへ行くには4番だよ!」と教えてくれました。

ありがとうー!キートス!バイバイー!と叫びながら
ちょうどやってきたトラムに飛び乗った。

トラムの停車間隔がどんどん遠くなるにつれて
窓からのひとけも、トラムの乗客も少なくなり雨も強くなってきた。

なんかちがうなんかちがう
…地図みたら真逆方面!

(おおおおお、お兄さん、、、、、キートス返上、、、)

知らない場所のどしゃぶり雨がさらにきぶんをがっかりさせる、けども!
わたしは本日、あらたな救世軍ショップに向かっているのでありましたので
へこたれません(ガッツ!)


トラムを乗り継ぎ、到着したら、なんと!
めざしていたショップのならびに
なんらやものすごいショップを発見!

f0170995_19195045.jpg


なんじゃあ、ここは!
ぐちゃぐちゃ

入口にあったフィッティングルームらしきスペースで
ママがおっぱいあげてた(笑)

とにかく汚いし、臭うし、ほこりっぽいし、、、、
床に靴がゴロゴロ、、、ほとんど片方、、、
なぜだかビールの空き缶まで売ってる、、、、

そこのレジにいるオーナーらしきパパ!
ヒマならちょっとは整理せ〜よ〜!

なんて思いながら店内見てたら
個人の持ち寄りショップだとわかりました。
棚やラックに番号があって、個人がそのスペースで物を置いて売るシステム。
道の駅、的な!?

なるほど!ザ、ワールド!キートス、モイモイ、ヘルシンキ編

赤ちゃんの洋服だけだったり
古いアラビアだけが置いてあったり
荒らされ放置されっぱなしの棚だったり

ときおり嗚咽をしながらもそのショップ棚をくまなく満喫しました〜
(懲りずに後日、もう1回行っちゃったしだいであります)

そして、おとなりの救世軍ショップ(ここが今日の目的地)はもっともっとステキだった。

本棚の脇に大きなテーブルがあって€1でコーヒーも飲めちゃう。

キレイだし、安いし、いいものもたくさんありました。
またお皿見つけちゃった!それも直径34cmもある重たい大皿(ばか!)

スリフトでおじさまたちが楽しそうになにかを探している姿。
鏡の前で試着してなんかしてたらもう!
それは、大好きなシーンです。(わたし的な萌え〜?笑)

ラックの影からニヤけたやばそうなお兄さんが、わたしにスニーカーを差し出して
「adidas!♡」って言ったときにゃあ
さすがにどうかえしたらよいのか、、、Yes、たしかにそれはアディダス、、、
苦笑いするしかありませんでした(笑)

ゴミ屋敷のなかの宝物をみつけることができていい日じゃった〜
中古屋さんやフリマを覗くと
その街、その生活が感じれてワクワクしてくる(◯^o^◯)

じぶんにとって宝物でも、ひとから見たらゴミになっちゃうかもしれんのだが。。。

探した宝物を抱えて、今度はまちがえずにトラムに乗り込みました。

あんなにどしゃぶりだった雨もあがって
すっきりとした白夜が訪れました。

ちいさなちいさな達成感、
それもわたしのちいさな宝物(◯^o^◯)
by sun3-sea4 | 2014-07-17 19:01 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30