NEVER:決して来ない夜

はじめての夜、9:30pm。
そういえば!白夜だったのだー!
白夜の夜は長い。

ホテルのBARのテラスで飲んでいたら
おじさまが隣に同席になり、いろいろ話す。
とはいえども、、もちろんカタコトイングリッシュであるが、、、

f0170995_22213392.jpg


おじさま、このホテルの近所に住んでいるとのことです。
家に帰る前にたまに1杯ひっかけるらしかった。
「南側、海までの古い通りが素晴らしいから必ず歩いてね。」
と、おすすめの地域を教えてもらい、わたしはさっそく地図にマーキング。

日本も1度行ったことがあるって言うから
日本の話題(単語?)でかなり盛り上がりました。

ところでいまは退職されたとのことだったけども、それまではどんなお仕事を?

「developmentさ」

development!?

(うー、意味なんだっけ?う、う、う、)

聞いたとたんにArrested Developmentしか思い浮かばす、
Revolution!とかMr.Wendel、Tennesseeがあたまのなかをグルグル

development、聞いたことのある単語の意味が思い出せない。
、、、、ほんとうに恥ずかしかったです。

恥ずかしかったのはもうひとつ。

白ワインをオーダーしたのに赤ワインの品種を聞かれる、、、、
ううううう、、、、通じない。
ホワイトワインがレッドワインに聞こえたわけでしょう?
もうそうなったら赤ワインでもいいさ!
ジンファンデルもあるって言うし

意味がわからない恥ずかしさと、
通じない恥ずかしさ。

もやもやもや

ワイン3杯も付き合ってくれたやさしいおじさまに
夜はいつくるの?何時ころ?って聞いたら
NEVER!来ない!んだって。
この時期はカーテンを黒いのにするんだって。

わたしの英語が通じるのも
NEVER!来ない!だろうな(涙)


ease my mind !
by sun3-sea4 | 2014-06-22 22:20 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31