Meditation

f0170995_1636307.jpg

Hari OM !

はじまりは寒くて真っ暗な朝から。

飴ちゃんを舐めながら、アシュラムの坂を登って向かうMeditation Hall.

普段、あまり飴を舐める習慣はないのに
このときばかりは「寒い中、口の中だけ甘い」という気分にハマり
部屋を出るときに飴を舐めていました(ふしぎだ…)

暗いホールには、瞑想がはじまるまでの間、
Gayatri Mantraが流れているのだけど
わたしはこのマントラがとても好きになった !


OM
オーム

BHUR BHUVA SVAHA
ブール ブワッ スワハ

TAT SAVITUR VARENYAM
タット サヴィトゥール ワレーニャム

BHARGO DEVASYA DHEEMAHI
バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒ

DHIYO YUNAH PRACHODAYAT
ディヨー ヨーナ プラチョーダヤート


(これが108回繰り返されるのだ)
Gayatri Mantraはマントラのなかでも最も神聖なものとされていて
朝、昼、晩に(特に日の出、日の入のときがいいらしい)3回づつ唱えることで
その日に犯した罪はすべて帳消しにされ、
食事の時に唱えると、その食事は浄化されるらしい!


そして、
このマントラには、無限の力が秘められいて
宇宙に響きわたる法則なのだとか。

、、、、なるほど!!これまた、ガッテン !!


マントラといえども、CDショップに行けば
女性ボーカル、男性ボーカル、よつ打ち、色んなバージョンがあって興味深い。
そしてなんともそこがインドっぽい!笑


ヒンドゥーの皆さまは、罪を浄化することがどれだけ多いことか!笑


マントラの響きが消え
ひんやりとしたホールで瞑想がはじまります。

カサカサカサ
サササササ
カタカタカタ

目を閉じ呼吸に意識を集中させる

風の音から
草木が揺らぐ音が聞こえてくる

f0170995_1713201.jpg


「朝のはじまりは、風がおこり、草木が目覚め、虫や鳥や動物たちが動き出します。
…そして最後に人間がのこのこと起き出すわけですね。いちばんの寝坊助は人間です。はははは!笑」
と羽成先生が言っていたのを思い出しました。

ほんとうにその通りです!


瞑想とは?いまのわたしには説明するのが難しい
「無」「空っぽになること」うむ…それがとても難しいのである。
その空っぽの時間もとても大切だし、
現実においてたくましく生きる方法を見つけることも大切だと思う。

まだまだ未熟で集中力のないわたしは
瞑想を成功させることはなかなか難しい
けどこの日々では何度か「空っぽ」になれる機会があった!

それはわたしにとってとても素晴らしい瞬間でした ;D

f0170995_1744876.jpg

ヨガと瞑想はすばらしい関係にある。

ただ前にも記したように
わたしにはまだその関係を語れるような経験と智慧がない…

で、もって
日本へ帰ってきてからも
このマントラを流し、唄っていたらば
(デタデタ、インドかぶれ…;)てな冷ややかな目線のヨネゴロウさんが(笑)
どんな顔かっていうと…こんな顔↓ ぐふふ

f0170995_2036253.jpg

by sun3-sea4 | 2013-01-13 22:37 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4