Shuko in the (初) UK【 ぐるぐる 】

よしっp(^0^)q
バスを乗り継いで行ってみよp(^0^)q

ひとりだし
時間もたっぷりあるし

B&Bの向かいにバス停があってとても助かりました。
バス便利〜
f0170995_373375.jpg

そうだっ!B&Bといえば
ロンドンでのB&Bは当然ヨークよりも割高でして
わたしのお部屋は
お風呂出るたびに火災報知器が爆音で鳴って困りました(T0T)
湯気に敏感すぎる報知器さんに毎回オドオド…

1日目に500mlミネラルウォーターが置いてあったので
翌日は買って帰らなかったら置いて無かった…
ウェルカムドリンクだったのかな?水が…(笑)
安宿だから仕方あるまい(笑)
そしたら夜中に
セントラルヒーティングの乾燥で喉が干涸びるくらいカラカラで目が覚めた私は…
どーーーーしてもがまん出来なくて
水道の水を飲んだ次第であります…(覚悟)

あんなにカラカラになったの久しぶり
ISAOさんがパーカのフード裏までパリパリに乾く、って言ってた意味がわかった( ̄0 ̄;)

恐るべしロンドンの乾燥…

と、話がそれた(笑)

この日のチャレンジはバスの乗り継ぎ。
向かうはB&Bから【The Wapping Project
としえさんのおすすめ印
そしてマイケルさん印もいただいていたのでここは行っとかないとなのです〜

乗継ぐはずのバス停で地図と路線図をカワリバンコに見てたら
'どこに行きたいんだ?'とおじいさんが声をかけてくれたので
(おじいさんの英語わかりやすかった。…ゆっくりだから :P )
'wapping wallです'と言うと
'D3,D3,ひとつ先のバス停からD3に乗りなさい'と教えてくれました!

小走りでバス停ひとつ戻ってD3番に乗ったら
…終点の病院に着いた(ToT) Why〜?

また動くのかなと思って乗ってたら
ドアが閉まって運転手さんも降りてどこかへ行ってしまい…
呼んで開けてもらいました(涙)
運転手さん…爆笑してた…

バスのエンジンは止まって動き出す気配がない…;
いまどこにいるのかも分からなくなって途方に暮れていると
さきほど爆笑してた運転手さんが戻ってきた!

'すすすすみませんが、あの…このバスはwappingへ行くのですか?'

'わっはは!youは1周したねっ!また乗りなさい!’

また爆笑された( ̄0 ̄;)
けど無料で乗せてくれた!

どうやら'反対側のD3番'に乗らねばいかんかったらしい
…おじいさんのゆっくり英語さえもぜんぜん聞きとれてなかった(笑)

間違えたバス停をまた通ったときには
ニヤけてしまいました。
おんなじところグルグルしてたんだ…

そしてバスの旅は続き、無事にThe Wapping Projectへ到着!

f0170995_3295646.jpg

本屋さんClose(涙)

ギャラリーは誰もいなくて貸し切り!

けどお腹すいて寒かったー

ランチしようと思ったら食べるものがスープしかなかった(涙)
f0170995_3395321.jpg

カフェも貸し切り!

f0170995_3423884.jpg

f0170995_3405347.jpg

おねえさんが
サラダ出してくれました
(うぉ〜!! 久しぶりの生野菜!! )


ろうそくいっぱい置いてあったし、
夜に行ったらいいみたいです
失敗したー(笑)
バス覚えたし、今度は夜ごはんに行ってみたいな☆

たてた予定とおりにいかなくて
ちょっともどかしい1日

スープとサラダだけで
おなかもグルグル

まあ
まちがえたらまた戻ればよいし
また同じ道を通っても
遠回りしても
到着するところは一緒だもんな

しみじみ

あらっよっと♬


f0170995_13143923.jpg


f0170995_13145686.jpg


f0170995_1315883.jpg


f0170995_13151976.jpg

by sun3-sea4 | 2012-02-12 23:41 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31