Shuko in the (初) UK【 3連続のJago通い 】

'ハロー、Barnzleyさんはいっらしゃいますか?’

’え?Barnzley!?ここにはいないよ!'

(なんだって!!はなしがちがうぜ!いったいどうしたらいいんだ!?)


Rayさんに頼まれたおつかい in Londonは
かなりの高レベルでドッキドキ!

A child of the jago
Barnzleyからジャケット2着をもらってくるっておつかい。

(!0!)

まずはそんなドッキドキの【訪問1度目】…

お店に着いたら
スタッフ2人がドアのところでタバコ吸っておられました。
Barnzleyさんはいますか?と訪ねると
ふしぎそーな顔して
いないいないここにはいない、と言われ
そのあとなんと言ったらいいか…OMG!
おどおど…目の前が真っ暗になったときに
奥から日本人らしきスタッフの方が!Kimiさん!

は〜、助かった!

f0170995_23471969.jpg

結局この日は1着のみをピック。
おつかいミッション、半分完了。

'もう1着はどれか分からないから、また明日きてね'
'それか来る前に電話してー。バーイ'
と電話番号渡され(涙)

Rayさんは日本から
「Barnzleyが明日ジャケットの件で電話するって言ってたよー」
とか言うし(涙)
そのうえ
「これドラクエでいったらかなりのレベルアップだね(笑)」
ですと(涙)レーさんっ!!

…そそそそんな!
英語で電話なんて無理にきまってる!


そしてむかった【訪問2度目】
(ちなみに日本人スタッフのKimiさんはお休み!)

f0170995_23544316.jpg


f0170995_23545536.jpg

お店に入るなり2人がカウンターから出てきて…

おいおいyouはSUNSEAだったのかー!?
知ってる知ってる!
LN-CCにも行くし、チェックしてるから知ってる!
おれたちの友達がフォトグラファーでLN-CCのカメラやってるんだよっ!
おれはあの、ほら、ここがこーなってるあれと!
あのウールのTシャツ!もう無いのか?OMG!
ニットのパンツは?
次のシーズンのデリバリーはいつ?

とモウレツに話しかけられてビックリした…

けど!
jagoの2人がSUNSEAを知ってたことにもビックリしたし
欲しいって言ってくれたことが
ほんとうに何よりうれしかった!

話がそれましたが…
レーさん、すみません…
ジャケットはこの日もピックできませんでした(涙)


そして迎えるは帰国する日の【訪問3度目】
重たくなったトランクをガラガラしながら行ったら
jagoのストアマネジャーのDanに
トランクを褒められましたー!(^0^)/

今までずっとこのトランク使っていて
トランク自体が重たいし、今どきスマートじゃないよなーと思っており
ハイテクなパタゴニア、もしくは、NorthFaceのカートが欲しいと思っていたけど…
やっぱりこのトランクがいいな!と思いました。

なにより話しかけられるし褒められるし
その分、思い出も増えるような気がします。

サンフランシスコ行ったときも
チェックアウトするとき、
いままで無言だったフロントのインド人おじさまに
「これはいい、おれはすごく好きだ」とニッコリされたのです。

f0170995_0184614.jpg

Dan & My sweet trunk
xx
by sun3-sea4 | 2012-02-10 23:51 | SUNSEA旅行記 | Comments(0)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31