enjoy to do san francisco 24【Various galleries 】

Kenくんから教えてもらったシスコと言えばここっ!ギャラリーThe Luggage Store

f0170995_303484.jpg


f0170995_304864.jpg

あいにく2Fはclose中〜 何回か行ったんだけどなあ〜 
残念賞(T.T)もしかしてこのステッカードアを開けても良かったのだろうか?
1Fではワークショップやってましたー。
シャッターのグラフィックも見たかったなー

↓annexも、我らがデンジャラスゾーン宿近くだったので行ってみたのだけど…
閉まってって中に入れなかったー
これまた残念賞(T.T)↓
f0170995_3131693.jpg


the luggage storeは、
tulanを曲がったとこにあるのだけど、その数歩がかなりデンジャラス。
そこは宿まわりとは違った元気でアグレッシブな(?)人が多くて、とりあえず話しかけられる(笑)
ギャラリーのポスターを眺めていたら…
どう見ても怪しい目つきなおじさまが寄ってきて
「これは明日で終わるんだよ〜。見て見てホラッ!明日まででしょっ」

そそそそ、そだねー(苦笑)

f0170995_3121331.jpg


Kenくんにギャラリーをいろいろ教えてもらって、
あちこち探訪できて本当に良かった。
中でもびっくりしたのがココ…!
地図を片手に…たぶん、この辺…
、、、、、と見上げたビル!

エントランスがグラフィックでもなく、ステッカーでもなく、
大理石(!0!)

f0170995_320628.jpg

Chris Johanson 所属のALTMAN SIEGEL

f0170995_325031.jpg


あまりのギャップに場所間違えたのではないかと思ったー(!0!)
f0170995_329277.jpg



大人の空間。素晴らしかった。
そよそよ揺らぐカーテンとアート。
なんとも言えぬ空気感。


クリスヨハンセン所属ギャラリーの斜め向かいのギャラリーでは、Irving Pennのオリジナルを発見。写真集でしか見た事がないあの写真が目の前に!
オリジナルは大きい!(当たり前だけど)
腰が抜けるかと思った…

並びにあるギャラリー、Bob dylanやWilliam S. Burroughs を撮ったCharles Gatewoodをメインに扱うRobert tat galleryってところ。
昔の写真を真剣に見ていたらオーナーに話しかけられた!
バロウズの話をしたのをきっかけにジャンジャン話すオーナー。

「学生かい〜?イマジネーションを湧かせるのに来たのかなー?」

いえいえ学生じゃありません〜
30歳はとっくにすぎてますよー

「おぅ、観光ですか?日本からですか?」(びっくりしながらも。笑)

はい!12日間ですっ!

「すばらしい!見るのはぜーんぶタダだからね!いっーぱい見て行きなさい」


あああああありがとうございます!!涙涙涙!

見るのは無料、魂。
お言葉に甘えてこれでもかってくらい焼き付けてきました(笑)


The Luggage Storeとこの大理石ビルギャラリー群、
なんともこのギャップがいいよねー!そんなところが大好きだーーー!!
kenくん〜、このギャップはズルいよう〜 かっこよすぎます!

ビルを出ようとしたら、ガードマンらしきエントランスの女性に
さよならの挨拶とともに
「いま終わったのねー」と声かけられたのだけど
そんなひとことがうれしかった。

本物はやはり物凄いパワーを持ってます。
ビル出て、深呼吸したらちょっと大人になれた気がした!
(…ってもう充分大人か!?笑。)

成長した気がした!
Commented by k9 at 2012-01-17 10:40 x
今さらながら ナイス!!
Commented by sun3-sea4 at 2012-01-19 10:21
今さらながら!!笑
by sun3-sea4 | 2011-10-15 23:04 | SUNSEA旅行記 | Comments(2)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

by sun3-sea4
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30